Home > Archives > 2010-10

2010-10

Mojokiss Photography

踊るヒューマノイドロボットがスゴすぎる! – HRP-4C

Russian pin-ups – Irina Davis Photography

DIGITAL CONTENT EXPO 2010で披露された「ダンスロボットプロジェクト」がスゴすぎる!
もはや人間はバックダンサーですよ。

HRP-4Cというロボットはニュースで知っていたんですが、まさかこれほどまでとは思いませんでした。
でもね、大事なのは確かにこのロボットはすごい。すごいけども〜、やっぱり生身の女性が踊るダンスの魅力に近づくことは難しいかなと思いました。
というのも、初めはHRP-4Cを見ているんですが、途中からダンサーに目がいっちゃって、最後のほうにはどの子が一番タイプなのかみたいなことまで意識しちゃってたからね。

でも、このロボットすごいよ・・・

このロボット『HRP-4C』は、『VocalListener』[通称「ぼかりす」]を使って人間の歌い手を模倣し、さらに、人間の動画を分析して、顔の表情と、それぞれの音と一致する動きを判定する『VocaWatcher』[通称「ぼかうお」]を使っている。その模倣には、歌い手の息継ぎも含まれる。

via: 日本の歌う少女ロボ(動画) | WIRED VISION

あとね、この選曲が卑怯だよ。だってこの曲好きだもん。好きやねん!

つい、カァーっとなって、ダンサーの女の子の名前を調べてみました。
次世代コンテンツ技術展 (ConTEX) 2010 | DIGITAL CONTENT EXPO 2010に書かれている顔写真と↑の最後の写真をにらめっこした結果・・・
左から順番に

  1. MIKIさん
  2. SACHIさん
  3. RISAさん
  4. CHIYOMIさん

僕は、CHIYOMIさんが好きです。
(twitterとかやっていないのかな。。。)

兎にも角にも以下の映像をご覧ください。
↑に書いた意味がいろいろ分かってくると思います。

HRP-4C Dance 1/2

HRP-4C Dance 2/2(別アングル)

[via]
Pink Tentacle

いぬかいぼし – KYAN-DOG

twitterでお知り合いになった@KYAN-DOGさんのイラストがこれまたステキ。

僕は基本的に女の子がかわいく描かれているイラストが大好きで、日本人だと和テイスト・サブカル・イラストレーター – ONEQさんのイラストがここ最近のツボなんですが、KYAN-DOGさんのイラストはまた他の方達と違って、色の使い方がすんごい面白くてキレイ!
虹っぽい配色をよく使われている感じです。

あと昔っぽい時代の情景を描いた作品だと思ったら、配色がキレイでそこもまた面白い。
大見得を切るこれとかがまさにそう。

壁に飾っておきたいイラストですね。

■オフィシャルサイト
いぬかいぼし

■Profile & Biography
自己紹介

■Blog
KYAN-BLOG/illustration

■pixiv
「KYAN-DOG」のイラスト [pixiv]

■twitter
KYAN-DOG (KYANDOG) on Twitter

■関連記事
サブカル・イラストレーター「ONEQ」さんの新作が届きました!

サブカル・イラストレーター「ONEQ」さんの新作が届きました!

ちょっと前に和テイスト・サブカル・イラストレーター – ONEQで紹介させていただいた流浪のイラストレーター「ONEQ」さんから新作のイラストが届きましたので紹介します!

全体的にすばらしいんですが、特にこのイラストが好き。

惑星XXXリス」という作品のパッケージイラストのようです。

『惑星XXXリス』
マイク・デイビス『親指(大)Xの逆襲!』のスタッフが放つSFエロティックコメディ。

1940~50年代に作られた40作品以上のSF映画やエロティックな映画を
切り刻んで再編集して、新たなシーンを追加撮影し、セリフを付け加え
まった新しい作品に仕上げた衝撃作!

via: ONEQ : 惑星XXXリス

今後こうゆうタコと女の子というイラストをもっと見てみたい。
或いは包帯ガールとかねっ!

いや〜、ステキっす!

■myspace
ONEQ | MySpace

■Blog
ONEQ

Kilian Martin – A Skate Escalation

ちょっと前にTwitterでつぶやいたんですが、Kilian Martinのスケートスタイルがやっぱりカッコ良すぎるのでエントリー。

Rodney MullenMike Vallelyを足して2で割った感じ。

スケートでもなんでもそうですが、自分のスタイルというものを持って何かにチャレンジしている人たちはとにかくカッコイイ!

Vogue Italiaに掲載されたMiranda Kerrの3Dヌード

Steven Meiselが撮影したMiranda Kerrの3Dヌード!
どなたか〜、僕に3Dメガネを〜!

[via]
If It’s Hip, It’s Here

I Love Dust illustration

こうゆうカラフルでどこかフェティッシュな感じ好き!

I Love Dust

Jason Levesque aka Stuntkid illustration

盲目の女の子の感動的なパラレルワールド – Out of Sight

国立台湾芸術大学に所属する3名の学生が作成した本作品は、なんともすばらしく感動的だっ!
盲目の女の子が盲導犬とはぐれてしまうんですが、一人ぼっちの女の子が見せる表現力と世界観がなんとも見ている人を魅了してしまう。

色彩も豊かで、こうゆうアニメーションならいくらでも見ていられる。

現時点でYouTubeの再生数は10万を超え、はてブ数は650を超えています。

[via]
はてなブックマークニュース

須藤元気のダンスCrew「WORLD ORDER」がかっこいい!

WORLD ORDERのPVかっこいいですね〜。
これは海外で絶賛されますよ。
逆に海外のほうがこの手のPVはウケがいいんじゃないでしょうかね。

元総合格闘家・タレント・俳優・作家の須藤元気(すどう げんき)が、6名の男性ダンサーとともに結成した7人組ダンスパフォーマンスユニット

via: WORLD ORDER – Wikipedia

須藤元気がアニメーションダンスをするなんて夢にも思っていませんでしたが、このPVの出来はハンパじゃないです。
個人的には、須藤元気の回りにいる人たちが無名(ムーミン)だったら最高だったのにな〜って思いました。

音もハウスなので馴染みやすいですね。

WORLD ORDER in New York

WORLD ORDER – WORLD ORDER(Full PV)

WORLD ORDER – MIND SHIFT(Full PV)

WORLD ORDERのアルバムで面白いのが、TRFの「BOY MEETS GIRL」のカバーが入っているところ。
個人的にTRFが好きだったので、その時点で最高なのですが、PVがまた面白い。

WORLD ORDER – BOY MEETS GIRL(Full PV)

須藤元気スーツ似合うわ〜。

■オフィシャル
WORLD ORDER オフィシャルサイト

■myspace
WORLD ORDER – MySpace : 音楽の無料試聴、動画、写真、ブログなど

[via]
Narinari.com

WORLD ORDER
WORLD ORDER
posted with amazlet at 10.10.01
WORLD ORDER
P-VINE RECORDS (2010-07-07)
売り上げランキング: 292

Home > Archives > 2010-10

Search
Feeds

Facebookページ
書いてる人について

author : hisasann.com
twitter : フォローミー
facebook : Hisa Yoshi

このサイトは、海外のフェティッシュな画像や動画、エレクトロな音楽などを取り上げています。

是非こちらからRSSの登録をお願いいたします!
損はさせないぜっ!

他に運営しているサイト:
Tweet
TwitterBot

bot始めました。

@NoTechnoNoLife

Blogroll

Return to page top