Home > Archives > 2011-02

2011-02

アンダーグラウンドをメインストリームへ – TENGA論であったまりな!

アンダーグラウンドをメインストリームへ - TENGA論であったまりな!

TENGA論
TENGA論
posted with amazlet at 11.02.27
竹書房
売り上げランキング: 37778

先日2月の5日は僭越ながらワタクシの誕生日でございまして、そんな記念すべき日に同じプロジェクトの方から前々から僕が気になっていた本「TENGA論」をいただきましたので、ここに感謝の意を込めまして記事にさせていただきます!
(ちなみにその方の誕生日も近かったので、TENGA本体をプレゼントしました)

そもそも僕とTENGAの出会いは3年ぐらい前だったと思います。
当時はともだちの間でもTENGAの話は出てて、どうやらパンパじゃないと。

もともとこっちの分野に対しての抵抗は皆無だったので、一瞬のうちでブ僕の中でレイクが始まりました!
しかも価格が安く、今ではAmazonですぐに購入できるので本当に楽であります。


一応本の解説をしておくと、
どちらかというとTENGAの画期的な使用法や、各界の大物たちがどうゆう方法でTENGAを使用しているなどが掲載されている本ではありません。
どちらかというとTENGAの社史や、社長の松本光一氏の苦悩などが書かれたビジネス書?に近いものだと思います。

ただ、そもそもアンダーグラウンドだったオナホールが、こういったひとつのブランドとして成り立つようになったのかが、かなり細かく解説されているので、起業家さんやマーケッターさんなどが読まれても何かしら得ると思います。
エロのパワーすごいっす!

この本の72ページ目に、マキシマムザホルモンの亮君のTENGAに対する思いが書いてあるんですが、この1ページを見るためにこの本を買っても損はないと思います。
それほど亮君の性に対するアグレッシブ過ぎる発想はすごいです。

著名人がTENGAを語るを読むべし

以下のリンクでいろんな方の話が読めるので楽しいです。
あのZebraheadまでもがっ!

それともし僕にTENGAを贈りたいという有志の方がいらっしゃいましたら、以下よりお送りください。
TENGA便 | TENGAを贈ろう。

それではお待ちしております。

■関連リンク
オナニーの世界チャンピオン、大いに語る! 株式会社TENGA取締役・佐藤“トンガリ”雅信氏インタビュー – 俺の邪悪なメモ

アメリカの具象リアリズム油絵画家 – Lee Price

アメリカの具象リアリズム油絵画家 - Lee Price

はい、これを見て写真だと思った、そこのあなた!
これは、そうです「油絵」なんです。

アメリカの具象リアリズム油絵画家 - Lee Price

アメリカの具象リアリズム油絵画家 - Lee Price

アメリカの具象リアリズム油絵画家 - Lee Price

アメリカの具象リアリズム油絵画家 - Lee Price

アメリカの具象リアリズム油絵画家 - Lee Price

アメリカらしいお風呂でお菓子を食べるシーンに拘ったアーティストなのかなーと思ったら、リアリティイラストレーターでした。

Lee Price: American Figurative Realist Oil Painter

[via]
Ufunk.net

■関連記事
それはお風呂ですか?はい、お風呂です。

今そこにある人力マッシュアップ – ビートボクサー「Beardyman」

今そこにある人力マッシュアップ - ビートボクサー「Beardyman」

もうね、とにかくカッコイイんですよ!
ビートボクサーでもありながら、それを活かしたパフォーマーとしてお客さんを上げまくるBeardyman氏はほんとうのエンターティナーだと思います。

過去にYouTube – Nathan “Flutebox” Lee and Beardyman @ Google, Londonを紹介したことがあるんですが、まさかこれほどのパフォーマーだったとは露知らず、ムチャクチャテンションが上がっております。

少しずつ自分が演奏した音をサンプリングしてつなぎあわせていくライブパフォーマーは、それはそれは多数いらっしゃいますがまさかそれらがすべて自分の声とは…

TUCKEREboman好きなら、Beardymanもきっとハマるはず!

Beardyman @ Reading Festival 2010

30分を超えるこちらのライブがこれまた最高!
お客さんも「早く!ねぇ、早く!」みたいになってるの。

Beardyman @ Glastonbury 2010 – Arcadia Stage (part 1)

何このブラビッシーモなイベントは!
楽しすぎるやろ!

Glastonbury 2010 – Arcadia stage (clip 1) by Beardyman

Beardyman @ Glastonbury 2010 – Arcadia Stage (part 2)

Glastonbury 2010 – Arcadia mixdown (clip 2) by Beardyman

Beardyman – KORG Kaoss Padを使ってMassive AttackのTeardropをカバー

自分で音が作れる彼だからこそ、できる芸当。
曲をカバーするなんて朝飯前やっ!

ちなみにこの方、UKの2006年ビートボックスチャンピオンなんですよね。

■SOUND CLOUD
Beardyman’s sounds on SoundCloud – Create, record and share your sounds for free

[via]
House Freak

KORG KAOSSILATOR PRO
KORG KAOSSILATOR PRO
posted with amazlet at 11.02.20
KORG
売り上げランキング: 161
Heligoland
Heligoland
posted with amazlet at 11.02.20
Massive Attack
Virgin Records Us (2010-02-09)
売り上げランキング: 54100

まるでウロコのようなカラータイツで差をつけろ! – Gal Stern

毎度流浪なコーナー「差をつけろ!」シリーズです。
今回ももちろんカラータイツでございます。
もうタイトルに限界を感じております。

まるでウロコのようなカラータイツで差をつけろ! - Gal Stern

まるでウロコのようなカラータイツで差をつけろ! - Gal Stern

まるでウロコのようなカラータイツで差をつけろ! - Gal Stern

まるでウロコのようなカラータイツで差をつけろ! - Gal Stern

まるでウロコのようなカラータイツで差をつけろ! - Gal Stern

まるでウロコのようなカラータイツで差をつけろ! - Gal Stern

個人的には、Fish one size by galstern on Etsyこれが結構好き。
かな〜りファッショナブルなので、どうゆう服装に合うかまったく分かりませんが。。。

解き放て!!

Gal Stern

購入はこちらのサイトからできるようです。
Gal Stern Dare to Wear by galstern on Etsy

過去の記事はこちらからどうぞ。

[via]
Cocolovecity

それはお風呂ですか?はい、お風呂です。

それはお風呂ですか?はい、お風呂です。

それはお風呂ですか?はい、お風呂です。

それはお風呂ですか?はい、お風呂です。

それはお風呂ですか?はい、お風呂です。

それはお風呂ですか?はい、お風呂です。

それはお風呂ですか?はい、お風呂です。

なんというか、みなさん楽しそうですね!
一度だけでいいからチートス風呂とかポテトチップス風呂とかやってみたいです。

[via]
Holytaco

あんたは最高だぜ!「Harold Hunter」 – Zoo York {1974-2006}

ネットをたまたまグニャグニャと巡回していたら、Zoo YorkのHarold Hunterがいつのまにか亡くっていることを知り、まじか〜ってなったので記事にします。

あんたは最高だぜ!「Harold Hunter」 - Zoo York {1974-2006}

僕が中学生だったころ、それはそれはスケボーが全盛期で、とりあえずみんなやってるという時代だったんですが、そんなときに僕が見て衝撃的だったスケボービデオがZoo YorkのMixtapeです。
他にも100本近くスケボービデオを所有していましたが、そのなかでもHiphop色が強くて、当時スケボーといえばPunkRockな時代だったので、移植な感じがしててかっこよかったのを覚えています。

この当時はご存知の方も多いとは思いますが、DCというスケボーシューズのブランドが出てきて、デカロゴでDCと書かれたTシャツとかスニーカーが死ぬほど流行りました。
わざわざデカロゴのスニーカーを買いに、スケボーショップをめぐったことを思い出します。

ってか、ハロルドのTシャツ欲しい!

Harold Hunter – Zoo York: Mixtape [1997]

それではMixtapeのハロルドのPartをご覧いただきましょう。
過去にHarold Hunter – Zoo York: Mixtapeでも取り上げていますが、Methodmanの声がまたグッときちゃいます。

HAROLD HUNTER DAY II 2008

こんな追悼イベントも開催されていたようです。
みんなハロルドのTシャツ着てて、いかに彼が支持されていたかが分かります。

ZooYork Mixtape

なんて便利な時代なんでしょう!
YouTubeで全部見れちゃいますよ。Mixtapeがっ!

ZooYork Mixtape pt 1

ZooYork Mixtape pt 2

ZooYork Mixtape pt 3

こないだ地元の友達の家で飲んでいたんですが、「ひさびさにオーリーしたくない?」みたいな話で盛り上がりました。
オールドスクールばんざ〜い!

安西先生・・・スケボーがしたいです。

■関連リンク
CITY ROLL : vol.71 R.I.P HAROLD HUNTER byCHG

スライダー 2 (NEKO MOOK 1466)
ネコ・パブリッシング
売り上げランキング: 61589

女のコは何でできている? – SHINOHARA AI(篠原愛)

モノクロのイラストもすばらしいんですが、僕がグッときたのはこれらのカラーペイントなイラスト。
何を食べればこういったイマジネーションが豊かになるのやら…ほんとうにすばらしい!

■オフィシャル
SHINOHARA AI

■ブログ
Shinohara Ai

[via]
iheartmyart

■関連記事
シュールなホムンクルスたち – 石田徹也の世界
レトロモダンイラストレーション – 安達加工所
精巧な萌え絵 – John Hathway Illustration

スプラッターなカラータイツで差をつけろ! – Loula Creates

またしてもやってきました「差をつけろ!」シリーズです。
なんだかこのシリーズはカラータイツのみになってきちゃってますが、まぁそんなに気になさらず。

スプラッターなカラータイツで差をつけろ! - Loula Creates

スプラッターなカラータイツで差をつけろ! - Loula Creates

スプラッターなカラータイツで差をつけろ! - Loula Creates

スプラッターなカラータイツで差をつけろ! - Loula Creates

スプラッターなカラータイツで差をつけろ! - Loula Creates

スプラッターなカラータイツで差をつけろ! - Loula Creates

バレンタインのお返しにこうゆうのプレゼントしたら絶対喜ばれるよね?
絶対だよね?アブアブで買ってくるかな。

Loula Creates – Exclusive and exciting hand printed hosiery and printed Leggings

過去の記事はこちらからどうぞ。

[via]
the Trendy Girl

■関連記事
スペースインベーダー・タイツ

個性的な唇メイクアップ – viridis-somnio

個性的な唇イラストレーション - viridis-somnio

個性的な唇イラストレーション - viridis-somnio

個性的な唇イラストレーション - viridis-somnio

個性的な唇イラストレーション - viridis-somnio

個性的な唇イラストレーション - viridis-somnio

個性的な唇イラストレーション - viridis-somnio

個性的な唇イラストレーション - viridis-somnio

過去いろいろと唇にフォーカスした記事を書いてきましたが今回は、それはそれは斬新です。
個人的にはピカチュウのがいいかな。

viridis-somnio on deviantART

[via]
the Trendy Girl

Slow-motion running a.k.a アホな走り – カンボジア編、日本編

過去に日本編を紹介してたりするんですが、まさかカンボジア編が存在したとはいやはや。
人間は走るという部分でどれほどアホになれるのが見れたような気がします。

アホな走り集 – カンボジア編

アホな走り集 – 日本編

[via]
Pink Tentacle

Home > Archives > 2011-02

Search
Feeds

Facebookページ
書いてる人について

author : hisasann.com
twitter : フォローミー
facebook : Hisa Yoshi

このサイトは、海外のフェティッシュな画像や動画、エレクトロな音楽などを取り上げています。

是非こちらからRSSの登録をお願いいたします!
損はさせないぜっ!

他に運営しているサイト:
Tweet
TwitterBot

bot始めました。

@NoTechnoNoLife

Blogroll

Return to page top