Home > music > 先は長い、深い、コトバにならないくらい – THA BLUE HERB「Ill-Beatnik」

random image 心のチェロ~ハート・ウォーミング・チェロ・ベスト Ewan Dobson SEVEN IDIOTS マリアンヌの憂鬱

先は長い、深い、コトバにならないくらい – THA BLUE HERB「Ill-Beatnik」

先は長い、深い、コトバにならないくらい - THA BLUE HERB「Ill-Beatnik」

ちょっと今さらなのかもしれませんが、
僕は若い時からこういったアンダーグラウンド・ヒップホップカルチャーが好きで、とくにSHING02THA BLUE HERBが好きでした。
今でも僕のiPodには入っていて、ちょっと「いい言葉聞きたい!」ってなると電車の中でゆられながら聴いてます。

そしてやっぱりCDで聞くのとライブで聞くのとではまったく違うんだなと思わされたのが以下の動画たち。
BEATがあるわけでもないのに言葉が溢れ出し、そしてフリースタイルも織りまぜて、意味のあるAbstractな言葉が沸き上がってくるという天才を感じることができると思います。

まぁ、今更僕がTHA BLUE HERBいいよ。というのはおこがましい話ですが、是非見て感じでもらいたいLive映像です。

THA BLUE HERB Ill-Beatnik at Fujirock 2000

「オレのポケットのありがとうは満杯になって」
こんな言葉聞いたことないもん。

追記:
ちょっと思い出したので、追記しちゃうのですが、
ある方にこの映像すごいですよって紹介したら、

「これってHiphopなんですか?」
って質問されまして、そのあとに、

「もしかして吟遊詩人なのかなー」
なんて話で盛り上がりました。
確かにこれがHiphopだって感じはないけど、とにかくすごいメッセージが立て続けに発生している感じは詩人のような感じもする。

THA BLUE HERB Ill-Beatnik at Summer Sonic 2009

ILL-BOSSTINO from THA BLUE HERB

こちらのインタビュー面白いです。
ILL-BOSSTINO氏のスタイルというか何を大事にしているかが伝わってきます。

■インタビュー
アップル – ボクたちの街に響く音 – 札幌 + THA BLUE HERB – ページ1

■オフィシャルサイト
TBHR [THA BLUE HERB RECORDINGS]

STILLING STILL DREAMING
STILLING STILL DREAMING
posted with amazlet at 11.08.07
THA BLUE HERB
STRAIGHT UP RECORDS (2002-04-19)
売り上げランキング: 35848
LIFE STORY
LIFE STORY
posted with amazlet at 11.08.07
THA BLUE HERB
THA BLUE HERB RECORDINGS (2007-05-23)
売り上げランキング: 22775

THA BLUE HERB「Ill-Beatnik」歌詞

本来,姿を持たないコトバや音が見えるとしたら心の根元でだ
ノート上で飽き足らず 喉から外へ着陸地点を求めて
S.P.TOKIO Ballpendrix見せるRhyming Trip Ill Beatnik
YO 準備はできた YO 行くぞ

例えばな一日で1cmづつ進む,5日で5,1年で365
キャリアは5年で18m25もの スコアを叩き出すことができるっていう寸法だ

ライムノートに,お前の最近買った揺りかごに,コトバと音に,子供に今の喜びを
ありたっけの情熱をそこに注ぎ込む頃にやがて自分と彼を自分の誇りに思うように
皿の好きにやらせる あとは任せ放っとき 奴は奴なりに俺達を代弁してくれるはず
時の長さ,辛さを全くものともせず 神よ 今の私はだからモノを書くのです

KLM経由でアムステルダム,ジブラルタルへどこへだって行けるラゴス,ワンビエ
ン,LA
BOSS & 流の3 ELEMENTS そびえる高くサイケデリック・エベレスト

先は長い,深い,コトバにならないくらい
先は長い,深い,コトバにならないくらい

意識の器,奥行は無限大 誰も知り得ない得体の知れぬ世界
不意に襲う眩暈,恐らくそれが限界 だがペンは一向に掘り進むことをやめない
つきあうぜ,どうしても描いてみたいなら そこに痛みが伴う事は承知の上で
狂気を向けて残りのデータを捨てて,身を投げ打つ,それこそが俺が望んだ宿命
ライムパターン駆使して,雑念を無にして挑むつきまとってる核心の入口へ

謙虚深く,素晴らしく無知でいて 不思議へ心で見る,分析を試みる
直感だけが頼り,無重力内をさまよいながら吸い込むまどろみ,戸惑い
深読みに馬乗りに悟りのみが宿り,既に頭脳内は極めつきのカオスティックフライ

先は長い,深い,コトバにならないくらい
先は長い,深い,コトバにならないくらい
先は長い,深い,コトバにならないくらい
先は長い,深い,それこそコトバにならないくらい

刹那の一つ一つが次第に重くなる世紀末がみせる独特の季節
人知れず書き溜めたこの俺の詩よ, 詠み人死すともそのままでどうか生きててくれ

?(ハテナ)の長旅にはいつも当てはない そして果てがない,いつまでも夢中になって
バテない
肉体後に現れる理解者を待てないんじゃ いつまでたってもお前は俺には勝てないな
100年に一度のどんな発明にしても,99年も待ったんだ,1999年
俺じゃ無理かもな,だがエントリーだけはするぜ 執念燃やして少なくとも狙うぜ
答えはやはり心の中にあるらしいな 偉大な哲学者達にはとても及ばないが
進むという点では100年前と全く同じな 今日ここは20世紀の終わりだ

先は長い,深い,コトバにならないくらい
先は長い,深い,コトバにならないくらい

本来一ヶ所にはとどまらないコトバや音が 埋め込まれるとしたら心の根元でだ
閃きは未だ俺を座らせない ヘトヘトのBODYを座らせて
SOULの中央に居座る,すれでもやれとおっしゃる
オマエなら出来るとおっしゃる ついてこないならもう見せないと
もう2度と降りて来ないとおっしゃる やりますよオレは・・・

分厚い雲の中一点の晴れ間を探して
スモークの中一点の星を切り裂いて
型にはめる枠の外側情熱を高くかざして
時は依然変わらず進むだけだけど
また一日歳をとったけど
人はすれ違うし,今日は雨だけど
今ここから抜け出る未来も
暖かい過去も良く見回せる
今はこんな感じだ

オマエとオマエの閃きに会えてよかったよ
今はこんな感じだ

今と今の閃きに会えてよかったよ
少し多めの託(ことづけ)を置いていくぜ
HAL STUDIO 流 SP KERERON
無限大から遡ること1999
朝から晩まで24時間”1440分”分の1

via: は い ぐ れ 21 blog:THA BLUE HERB – ILL-BEATNIK



NoTechnoNoLifeのFacebookページを開始しました

みんな「いいね!」してくださいね。


関連する記事を是非ごらんください

記事を読んでいただいてありがとうございます!

もしよければ定期的にこのサイトをご覧ください。 あなたにピッタリのフェティッシュネタをお届けするぜっ!

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:2

Trackback URL for this entry
http://notechnonolife.com/music/3524/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
先は長い、深い、コトバにならないくらい – THA BLUE HERB「Ill-Beatnik」 from NoTechnoNoLife, フェティッシュな情報をあなたに
pingback from ヒップホップ吟遊詩人 – 「小林大吾」 | NoTechnoNoLife, フェティッシュな情報をあなたに 12-09-14 (金) 1:55

[...] ・ZEN-LA-ROCK – NEW JACK UR BODY feat. BTB ・先は長い、深い、コトバにならないくらい – THA BLUE HERB「Ill-Beatnik」 オーディオビジュアル posted with amazlet at 12.09.09 小林大吾 FLY N’ SPIN [...]

pingback from Hello world! | ひささんTechメモ 12-10-14 (日) 14:14

[...] ・ZEN-LA-ROCK – NEW JACK UR BODY feat. BTB ・先は長い、深い、コトバにならないくらい – THA BLUE HERB「Ill-Beatnik」 オーディオビジュアル posted with amazlet at 12.09.09 小林大吾 FLY N’ SPIN [...]

Home > music > 先は長い、深い、コトバにならないくらい – THA BLUE HERB「Ill-Beatnik」

Search
Feeds

Facebookページ
書いてる人について

author : hisasann.com
twitter : フォローミー
facebook : Hisa Yoshi

このサイトは、海外のフェティッシュな画像や動画、エレクトロな音楽などを取り上げています。

是非こちらからRSSの登録をお願いいたします!
損はさせないぜっ!

他に運営しているサイト:
Tweet
TwitterBot

bot始めました。

@NoTechnoNoLife

Blogroll

Return to page top