ホーム > タグ > 日本

日本

Mozart Guerra Sculpture

ロックンロールと神道な浮世絵イラストレーター – Yumiko Kayukawa

ロックンロールと神道な浮世絵イラストレーター - Yumiko Kayukawa

現在、米国シアトルに在住しているイラストレーター「粥川由美子」のイラスト。

元々絵を描いていたそうなのだが、友人を訪ねてシアトルを訪れた際に友人に請われて描いたイラストがまわりに受け、友人が作品を見せた雑誌のアート・ディ レクターがギャラリーを紹介し、2001年の夏に開催された共同作品展示会に作品を出品、そこからキャリアがスタートしたというから面白い。

via: traveling with the ghost: 粥川由美子 (Yumiko Kayukawa)

この方のへイラストは、古風な日本民族的な雰囲気をかもしだしているんだけど、僕の中ではすんごくロックンロールな感じがする。
ステキですねー!

ロックンロールと神道な浮世絵イラストレーター - Yumiko Kayukawa

ロックンロールと神道な浮世絵イラストレーター - Yumiko Kayukawa

ロックンロールと神道な浮世絵イラストレーター - Yumiko Kayukawa

ロックンロールと神道な浮世絵イラストレーター - Yumiko Kayukawa

ロックンロールと神道な浮世絵イラストレーター - Yumiko Kayukawa

ロックンロールと神道な浮世絵イラストレーター - Yumiko Kayukawa

■OFficial
Yumiko Kayukawa

■TWitter
Yumiko Kayukawa (yumikokayukawa) on Twitter

■FAcebook
Yumiko Kayukawa

■BLog
YUMIKO KAYUKAWA のブログ

[via]
My Modern Metropolis

The Wild Kingdom of Yumiko Kayukawa
Yumiko Kayukawa
9mm Books
売り上げランキング: 1001561

ホントにホントにズルくてステキな歌謡シンガー – なかの綾

ホントにホントにズルくてステキな歌謡シンガー - なかの綾

大注目新人! “なかの綾” のデビュー・アルバムが完成! R指定!? 25歳・現役ホステスが歌う、リアルな大人の夜の歌謡曲! テーマはズバリ!「夜とお酒と男と女」。

via: Amazon.co.jp: ずるいひと: なかの綾: 音楽

この「恋におちて」のサルサな感じがすんごくグッときて、そして「ズルい女」・「女とお酒のぶるーす」と歌謡なものでないものもアレンジされた歌謡としてうまく表現されているなかの綾がいい感じです。
歌謡があんまり得意でない方も得意過ぎる方も、このアルバムは是非聴いておくべきでしょう!
なんというか、モダン歌謡とでも言うべきテイストを体感してみてください。

以下から何曲か視聴ができます。
なかの 綾 – ずるいひと (New CD)

■BLog
なかの綾 official blog

■TWitter
なかの綾 (aya_nakano) on Twitter

[via]
@dubstronica

ずるいひと
ずるいひと
posted with amazlet at 11.03.27
なかの綾
ヴィヴィド・サウンド (2010-11-24)
売り上げランキング: 13275

Jeff Millsからのメッセージ – 今、このとき、困難に立ち向かうすべての人たちへ

この度の東北地方太平洋沖地震により、被災されました皆様に対しまして心からお見舞いを申し上げますとともに、
一日も早く復旧されることを心よりお祈りいたします。

今回の震災において、各界の海外アーティストや俳優から日々応援のメッセージが日本に届いていますが、
今回Jeff Mills氏より被災した方々と、この状況を少しでもよくしたいと願う気持ちからメッセージと音楽が届きました!

Jeff Mills氏のメッセージ

I’ve been to Sendai many times; it is a beautiful place and it is sad to know this is happening there.
Japan has been supporting me throughout my career and I like to offer my support in return in this
difficult time.
My sincere prayers go out to all those that have suffered and are affected by this natural disaster.
I’m are confident that Japan will rise above and surpass this crisis. Stay strong.  

Jeff Mills   

仙台には何度か(プレイのために)行ったことがあります。美しい街なのに、このような被害にあって
残念です。日本の人たちは僕のキャリアを通してずっと僕を応援してくれています。今度はこの大変
なときに、僕ができるかぎりのサポートをお返ししたいと思っています。
今回の震災で被害にあったすべての方たちに、心からお見舞い申し上げます。
日本はこの危機を乗り
越えて復活していくと信じています。Stay Strong
ジェフ・ミルズ 
(訳:Yoko Mills)

via: message, from artists who loves Japan, for East Japan Earthquake Disaster Victims

“Phoenix” (The Rising) Jeff Mills for Japanese Relief Mission

「僕に今できることは、自分の気持ちを音楽に託してみなさんに伝えること、そう考えました。
それぞれ困難な状況の中で、少しでも気持ちを落ち着けてもらえたら、励みになったら、
とてもうれしいです。

タイトルは『Phoenix (フェニックス)」。その名の通り、不死鳥のように日本がよみがえることを
信じている、という意味です。(もちろん手塚さんの影響からですが…)

楽曲はどのように使用していただいても結構です。被害にあった僕のファンが聞いてくれて、
少しでも元気を取り戻してもらえれば、本望です。」

via: message, from artists who loves Japan, for East Japan Earthquake Disaster Victims

MP3のダウンロード

以下のリンク先にMP3かzipのダウンロードリンクがありますので、そちらからダウンロードをお願いします。
またこの楽曲は、Jeff Mills氏より「どのように使用していただいても結構」とのことですので、DJでのプレイや何かしらの配信で世に広めていただけたらと思います。

ダウンロードサイトへ

一刻も早い復旧を心よりお祈り申しております。

[via]
Underground Gallery

Skull寿司

Skull寿司

ただそれだけであります!

[via]
AnOther

見事なクロとシロのイラストレーション – Nanami(七海) Illsutration

見事なクロとシロのイラストレーション - Nanami(七海) Illsutration

どのイラストもむちゃくちゃかっこいい!
日本の和のテイストが存分に活かされていて、かつ蛇口から金魚が流体となって出てくるような独創的なイメージがオモシロイ。

この方のオフィシャルなサイトが見つけられなかったのが残念だ。

見事なクロとシロのイラストレーション - Nanami(七海) Illsutration

見事なクロとシロのイラストレーション - Nanami(七海) Illsutration

見事なクロとシロのイラストレーション - Nanami(七海) Illsutration

見事なクロとシロのイラストレーション - Nanami(七海) Illsutration

見事なクロとシロのイラストレーション - Nanami(七海) Illsutration

見事なクロとシロのイラストレーション - Nanami(七海) Illsutration

こちらのイラストは、実写とイラストをうまく組み合わせられている。

もっと見たい方は以下からどうぞ。
25 Stunning Black and White Illustrations by Nanami Cowdroy

■関連記事
女のコは何でできている? – SHINOHARA AI(篠原愛)
シュールなホムンクルスたち – 石田徹也の世界
レトロモダンイラストレーション – 安達加工所
精巧な萌え絵 – John Hathway Illustration
いぬかいぼし – KYAN-DOG

Slow-motion running a.k.a アホな走り – カンボジア編、日本編

過去に日本編を紹介してたりするんですが、まさかカンボジア編が存在したとはいやはや。
人間は走るという部分でどれほどアホになれるのが見れたような気がします。

アホな走り集 – カンボジア編

アホな走り集 – 日本編

[via]
Pink Tentacle

シュールなホムンクルスたち – 石田徹也の世界

見るからに1枚1枚がぶっ飛んでる石田徹也氏の絵が面白い。

SLやビニール袋、便器などといった日常生活で使用するものと一体化した青年を題材とすることが多く、日常生活に潜む不安や現代社会への風刺を超現実的に描いている。

via: 石田徹也 – Wikipedia

誰にもマネできないこの独特な世界観が本当にすばらしい!

石田徹也の世界 - 飛べなくなった人 -石田徹也公式ホームページ

[via]
Pink Tentacle

■関連記事
美少女フィギュアを溶かしてスライスするプロダクト – three

■関連リンク
石田徹也遺作集。:ブログ・ザ・デラックス。:So-netブログ

石田徹也遺作集
石田徹也遺作集
posted with amazlet at 11.01.06
石田 徹也
求龍堂
売り上げランキング: 9832

エレクトロニカハーモニカ雅楽楽団 – Harp On Mouth Sextet

顔を見せない平安時代の壷装束という衣装を見にまとったエレクトロCrewが面白い!

メンバーは、ルビオラ(Live PA&Conduct)と関西が誇るパーカッショニストのアートハンド(PERC.Wavedrum)、6名の女性ハーモニカ隊からなる計8名。

via: HARP ON MOUTH SEXTET – Wikipedia

もともと口琴を使って演奏していたようで、そっちバージョンも聞いてみたかったです。

どくとくなアートパフォーマンスが面白くて、フジロックフェスティバル’09に出演した実績があるようです。

About Harp On Mouth Sextet

大団演舞-最終章- Harp On Mouth Sextet

■Official
HARP ON MOUTH SEXTET -official website-

■Myspace
Harp On Mouth Sextet – Myspace : 音楽の無料試聴、動画、写真、ブログなど

■Blog
HARP ON MOUTH SEXTET BLOG

■Twitter
HARP ON MOUTH SEXTET (harp_on_mouth) on Twitter

■関連リンク
HARP ON MOUTH SEXTET – JET SET INTERVIEW 086
» Harp On Mouth Sextet FUJIROCK EXPRESS ’09

[via]
はせ・こ

チップチューンと日本の和の過激な融合 – OMODAKA

このブログで何度も取り上げているOMODAKAのPVいろいろです。
コメント欄でオススメの曲を教えていただいたので改めてエントリー!

エレクトロミュージシャン、寺田創一が音楽とモーション・グラフィックスの
突然変異的融合を試行錯誤してきた企画、Omodaka。

via: OMODAKA | mp3 music | music-islands.com mp3 blog

8ビットな感じとPVの映像技術がとってもうまい具合にマッチしてる。
特にcantata no.147yosawya sanの曲は、日本のテイストがすごく表現されていて好き。

まさしく日本を代表するパフォーマーでしょう。

plum song – omodaka

cantata no.147 – omodaka

kyoteizinc (video mix) – omodaka

僕はこの映像がやっぱり一番好きかな。
Aphex Twinを連想させる。

yosawya san HD ver. – omodaka

以下の2本の映像すごいです。

yosawya san Live ver. – omodaka

ライブのパフォーマンスが面白い。映像に歌わすなんて見たことないぞっ!

■オフィシャルサイト
Far East Recording

■myspace
omodaka

[via]
Omodaka’s Plum Song – JapanSugoi – Everything Cool about Japan

■関連記事
world’s end girlfriendの新曲「Les Enfants du Paradis」のPVが美しい!

Home > Tags > 日本

Search
Feeds

Facebookページ
書いてる人について

author : hisasann.com
twitter : フォローミー
facebook : Hisa Yoshi

このサイトは、海外のフェティッシュな画像や動画、エレクトロな音楽などを取り上げています。

是非こちらからRSSの登録をお願いいたします!
損はさせないぜっ!

他に運営しているサイト:
Tweet
TwitterBot

bot始めました。

@NoTechnoNoLife

Blogroll

Return to page top