ホーム > タグ > Creative

Creative

孤高のDubstepクリエイター – Skrillexのサウンドよ

ダブステップ(英語: dubstep)は2000年代前半にイギリスロンドンで誕生したエレクトロニック・ダンス・ミュージックの一種。非常に太いベース音と、リバーブのかかったドラムパターン、細切れにされたサンプル音、時折挿入されるボーカルなどを特徴とする

via: ダブステップ – Wikipedia

Dubstepはイギリス発信ゆえなのか、どことなく寂しいテイストがサウンドに残っていて、これがまた魅了される一つの要因だと思う。
と前にTwitterで教えていただいた。

音はずば抜けて攻撃的なんだけど、どこか寂しいんだよね。

Skrillex(スクリレックス)はすごくぼくにフィットしたDubstepクリエイターで、ヘビーループしている。

First Of The Year (Equinox) – Skrillex [OFFICIAL]

もうSkrillexを代表する名曲中の名曲。
I Love「Mike Song」 – Freestyleの真骨頂!で紹介したMike Song氏もこの音で踊っている。

“SKRILLEX – FIRST OF THE YEAR” by Mike Song | KINJAZ

もう、むちゃくちゃかっこいいでしょ?

Avicii ‘Levels’ Skrillex Remix [FULL]

今BeatportのSkrillexで一番人気はこの曲で、DE DE MOUSEが好きな人はこの女の子の声がグッときちゃうんじゃないかな。
この曲はとにかく悪〜い感じが出てて、いろんな場所で使いたくなっちゃう。

krillex & Damian “Jr. Gong” Marley – Make It Bun Dem [OFFICIAL VIDEO]

この曲はレゲエ調とDubstepのアンサンブルで、もうとにかくDubstepがかっこよすぎる。
ちょっとSnoop Dogg Feat. Nate Dogg & Xzibit – Bitch Pleaseを連想させる。

Skrillex – Ruffneck – FULL Flex [Music Video]

かなりぶっ飛んだ傑作。
ProdigySmack my bitch upを想像させるほどのステキなPV。
それでいてメタルギアソリッドっぽい鬼気迫る感じがいい!

SKRILLEX – Scary Monsters And Nice Sprites

そして最後の曲はいろんなDJがヘビースピンしている代物。
間違いのないDubstep節炸裂!

番外編

なぜか仮面系のPVを探してて、気になったのが以下の2個。
もっと見たいので、もしよい仮面系のPVがありましたら、@hisasannまで。

Nicky Romero – Toulouse

Psyko Punkz – Psyko Foundation – Official Videoclip

■関連記事
Dubstepポッピンダンサー「Marquese Scott a.k.a NONSTOP」のダンススタイルを刮目せよ!
INDIAN DUBSTEP
IGLIDE – Dubstep Popping
DJ Fresh – Louder (Doctor P & Flux Pavilion Remix)

Scary Monsters & Nice Sprites
Scary Monsters & Nice Sprites
posted with amazlet at 12.11.25
Skrillex
Big Beat / Wea (2011-07-11)
売り上げランキング: 2162
Bangarang Ep
Bangarang Ep
posted with amazlet at 12.11.25
Skrillex
Big Beat / Wea (2012-01-24)
売り上げランキング: 683

スーパーハイテク筋肉さん – Old Spice Muscle Music

もうとにかくクオリティが高い。
しかも映像を見終わったあとは、キーボードを叩くと、それに反応して音が鳴る。
こうゆうギミックもすばらしい!

「オールドスパイス」とは、アメリカで発売されている男性向けコロン、ボディソープのブランド名で、この製品のテレビCMシリーズは世界的に人気となっています。また、今回ご紹介した「Old Spice Muscle Music」は、シリーズの最新作となっています。

via: アメリカで大人気のムキムキマッチョマンが筋肉で音楽を演奏するテレビCM「Old Spice Muscle Music(オールドスパイスミュージックマッスル)」が面白い!! | コモンポスト

AXEもそうだけど、コロン系のマーケティングってどうしてこんなにユニークで面白いだろう。
きっと、すばらしいマーケッターがプロデュースしているんだろうな。

■関連記事
参考にしたくなる代表的なSexy広告いろいろ
マレーシア洗剤メーカーのボディペイント広告

AXE(アックス) フレグランス ボディスプレー エッセンス 特大サイズ 90g 【HTRC2.1】
ユニリーバ・ジャパン (2012-03-21)
売り上げランキング: 1340

Photographer MITSUAKI KOSHIZUKA

Photographer MITSUAKI KOSHIZUKA

このタイポグラフィなな感じがすごく好きだ。
他の写真たつもすこぶるいいが、文字が女性のからだを隠しているのはグッとくる!

Photographer MITSUAKI KOSHIZUKA

Photographer MITSUAKI KOSHIZUKA

Photographer MITSUAKI KOSHIZUKA

Photographer MITSUAKI KOSHIZUKA

Photographer MITSUAKI KOSHIZUKA

Photographer MITSUAKI KOSHIZUKA

Photographer MITSUAKI KOSHIZUKA

Photographer MITSUAKI KOSHIZUKA

Photographer MITSUAKI KOSHIZUKA

Photographer MITSUAKI KOSHIZUKA

Photographer MITSUAKI KOSHIZUKA

■オフィシャルサイト
Photographer MITSUAKI KOSHIZUKA

■TWitter
Mitsuaki Koshizuka

■関連記事
My daughter Kanna – Nagano Toyokazu Photography
2009年物「Lady Gaga」のボンデージ by アラーキー

サイゾー 2011年 12月号 [雑誌]
サイゾー (2011-11-18)

Speed Of Light

見とれてしまった!

[via]
Ufunk.net

映像作家100人  2011  JAPANESE MOTION GRAPHIC CREATORS 2011
ビー・エヌ・エヌ新社
売り上げランキング: 245206

今度はモンスターズインクでRemix! – Pogo

前に映画やアニメの音をサンプリングして作られた楽曲 – Pogoで紹介したRemixerのPogo氏の新作。

もうモンスターズインクの時点で最高なのに、さらに音のチョイスがこれもまた最高!

いやはや、映画に出てくる女の子、かわいいですな。

■オフィシャルサイト
Pogo | VJ and producer Nick Bertke, creator of such Disney remixes as Alice, Expialidocious and Upular.

[via]
ニテンイチリュウ

モンスターズ・インク [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2010-11-03)
売り上げランキング: 3383

環ROYとTUCKERと小桧山聡子が贈る「味噌汁の作り方」

ラップと即興音源クリエイターとソザイアーティストが集まるとこんだけ面白いものが出来上がる。

クリスマスイブですが、なんだかみそ汁が飲みたくなりました。
しかも赤みそねっ!

みなさま、どんなクリスマスイブをお過ごしですか?
僕は、KAKATO[環ROYと鎮座DOPENESS] – KARA OKで紹介したKAKATOのさみーねをヘビーループしております。

[via]
Twitter / @amusing365: 味噌汁ラップを作られてしまった / “【ナンダコーレ …

■関連記事
今そこにある人力マッシュアップ – ビートボクサー「Beardyman」

TUCKER Plays 19Post Cards
TUCKER Plays 19Post Cards
posted with amazlet at 11.12.18
TUCKER
CRUE-L RECORDS (2011-10-28)
売り上げランキング: 26076

ドイツの生演奏ミニマルテクノユニット「Brandt Brauer Frick」がとんでもなくかっこいい!

ドイツの生演奏ミニマルテクノユニット「Brandt Brauer Frick」がとんでもなくかっこいい!

@politruさんのtweetで知った。

Scottという名でジャズに傾倒したクラブ・ミュージック~エレクトロ・ジャズを手掛けたDaniel BrandtとJan Brauer、そしてFriedrich Goldmannとクラシックとモダン音楽を大学で学んだPaul Frickのトリオによるドイツのヴィースバーデンを拠点に活動を展開する人力ミニマル・テクノ・ユニット。

via: Brandt Brauer Frick バイオグラフィ – Last.fm で音楽、コンサート、統計データ、写真を発掘

ちょっと前に人力ドラムンベースの交響曲Drum ‘n’ Bassを紹介しましたが、今回もこれまたすごい!
しかも、この彼らの表情がたまらない。

そう、まるでロボットのようにっ!

Brandt Brauer Frick – Bop

Brandt Brauer Frick – Ensemble

Brandt Brauer Frick Ensemble feat. Emika – Pretend (live at Concertgebouw Brugge)

これはもう強烈に気持ちいいですぞ!

Brandt Brauer Frick – Bop (live at Eurosonic) –

MP3DL

なんとありがたいことに、Bopのライブ音源がダウンロード可能。
Brandt Brauer Frick – Bop (live at Eurosonic) by factmag on SoundCloud – Create, record and share your sounds for free

[via]
Twitter / @Politru: これいいわぁ人力ミニマルテクノ【Brandt Bra …

追記:2011-12-24

Scott – Swingwhaat

ドイツ出身の Jan Brauer と Daniel Brandt によって結成されたエレクトロジャズバンド Scott。

via: Scott Interview

@aaairyoさんに教えてもらった、彼らの別プロジェクトScott、こちらもJazzyですごくいい!
たまらんです。

Scott | ミュージック(無料)、ツアー日程、写真、動画

■関連記事
エレクトロニカハーモニカ雅楽楽団 – Harp On Mouth Sextet

YOU MAKE ME REAL
YOU MAKE ME REAL
posted with amazlet at 11.12.18
BRANDT BRAUER FRICK
!K7 (2010-11-17)
売り上げランキング: 25398

HIFANA – ドキュメンタリー

前にHIFANA(ハイファナ)のBrandNewアルバム「24H」が面白い!で紹介したHIFANAのドキュメンタリー映像。
のっけのジューシーさんのHIFANAを説明しているシーンがなぜかすごくグッときちゃった。

今行きたいお店はあのテイストのお店だな。

あとやっぱりアサラトも彼らのトレードマーク。
真鍋大度のインタビューもあります。

HIFANA

■関連記事
無限のリズム – 民族楽器「アサラト」の魅力について
HIFANA「24H Extra Truck」 – Rainy Session
中東の神秘的なダラブッカリズム – Raquy and the Cavemen

FRESH PUSH BREAKIN’
FRESH PUSH BREAKIN’
posted with amazlet at 11.11.26
HIFANA
W+K TOKYO LAB (2003-11-19)
売り上げランキング: 83318

New Era Introducing – 帽子を芸術に!それは新時代です。

New Era Introducing - 帽子を芸術に!それは新時代です。

前々からNew Eraのキャップすごい好きでよく被っていますが、最近はニット帽もNew EraでハットもNew Eraになってしまいました。
なんなんだろう、このNew Eraフリーク加減は…

そんなNew Eraのキャップを使って世界各国の芸術家が作品を作っているようです。

ちなみにですが、アメ横センタービルに入っているNew Eraのお店が好きです。
店員さんがやさしいのでねっ!

New Era Introducing - 帽子を芸術に!それは新時代です。

New Era Introducing - 帽子を芸術に!それは新時代です。

New Era Introducing - 帽子を芸術に!それは新時代です。

New Era Introducing - 帽子を芸術に!それは新時代です。

New Era Introducing - 帽子を芸術に!それは新時代です。

New Era Introducing - 帽子を芸術に!それは新時代です。

New Era Introducing: London Gallery Launch

Welcome to New Era Introducing

スケートボードをいろんなアングルで見てみるとこれまた面白いのです。

7つのアングルからお楽しみいただける本映像は、ちょっと小雨が振ってるあたりが非常ににくい感じになっております。

あー、スケボー乗りたい…

おまけ

ちょっと目の上がムズ痒くなるけど、この固定アングルも捨てがたい。

ロード・オブ・ドッグタウン コレクターズ・エディション [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2009-11-04)
売り上げランキング: 2099

Home > Tags > Creative

Search
Feeds

Facebookページ
書いてる人について

author : hisasann.com
twitter : フォローミー
facebook : Hisa Yoshi

このサイトは、海外のフェティッシュな画像や動画、エレクトロな音楽などを取り上げています。

是非こちらからRSSの登録をお願いいたします!
損はさせないぜっ!

他に運営しているサイト:
Tweet
TwitterBot

bot始めました。

@NoTechnoNoLife

Blogroll

Return to page top