ホーム > タグ > Electro

Electro

神がかったパフォーマンス「DJ 威蔵 – DMC World Champion 2012」

DMCのレベルは毎年飛躍していますが、今年のは特別にすごい。
それこそビートジャグリングの奇才DJ KENTAROで全世界が沸騰したのを思い出すように、DJ 威蔵のこのフリースタイルDJは目を疑うほどのすばらしさ。

なによりも選曲が面白いし、DMCならではの観客へのパフォーマンスが楽しい。

DJ KENTARO – DMC DJ team World Champions 2002

C2C – DMC DJ team World Champions 2005

DMCの話をするなら、C2Cを外すわけにはいかない。
パフォーマンスというものが何なのか考えさせられるほどすばらしいパフォーマンス。

[via]
@喫茶店

■関連記事
2012 – WORLD ORDER(須藤元気)
何はともあれ、SEX YAMAGUCHI氏のMixを聞こうじゃないか!
くいしんぼうラップ – DJみそしるとMCごはん

Dmc World Dj Team.. [DVD] [Import]
Dmc (2008-02-08)
売り上げランキング: 202419

Synchronized Drops

Synchronized Drops from SPACE SHOWER TV on Vimeo.

スピーカーから流れる低周波の音を水にあて、周波数と同一のフレームレートにセッティングしたカメラで撮影すると、肉眼では普通にみえる水の流れが、微振動をしながら空中にとまったり、上がったり下がったりする水滴のような映像になるというとテクニックを用い、ハイスピードカメラによる撮影や、CG、逆再生等の後処理を一切行わずに制作されています。

via: Synchronized Drops on Vimeo

なんとなくチップチューンと日本の和の過激な融合 – OMODAKAで紹介したダンスのような感じがありますが、ぼくのすごく好きな雰囲気のダンス。
こうゆうのは非常にたまらない。
1分しかないですが、見応えあります。


ディレクター : 関根光才
撮影監督 : 野田直樹
美術 : 柳町建夫
プロデューサー : ブルース池田 / 武井寿幸
制作 : 間口陽介 / 北田一真
キャスト : 康本雅子/ 加藤 士文
編集: 鈴木智宏
ミキサー : 森田明宏
特殊効果 : GIVS
音楽 : Jemapur

Making of Synchronized Drops

Making of Synchronized Drops from SPACE SHOWER TV on Vimeo.

ダンサー

康本雅子(やすもとまさこ)公式ウェブサイト | Masako Yasumoto Official Web site

■関連記事
2012 – WORLD ORDER(須藤元気)

NYで踊りたい! ダンス・スタジオ・ガイド [DVD]
新書館 (2011-04-25)
売り上げランキング: 121720

ソウルフルムーディーマン – Ginger Does’Em All

昨日六本木で行われたホットでポップでヒップなパーリーの「ketsu」におじゃましてきまして、そこでた゛ふ゛ (dubstronica)さんにGinger Does’Em Allさんを紹介していただいて、アルバム買ってみたら、これまたかっこよかったのでエントリー。
【告知】『ketsu』というイベントでDJをします。 | 拝むように弾いてくれ

前々からGinger Does’Em Allさんのことは知っていたのですが、アルバムを聴く機会がなく、ようやくゲットできました!(しかもちょっとお安く)

Ginger does’em all – Sweet Brown Addicted

Ginger Does'Em All

どこまでもソウルフルに、 どこまでもメロウに、、、ブラックミュージックへの溢れんばかりの愛で、 ニュー・ソウル、 ファンク、 ジャズ、 アフロ、 ラテン、 ダブを独自の解釈で再構築!全ての楽曲が有機的に繋がり、 全1曲として聴く事もできる、 ファンキー・パティシエ、 GINGER DOES’EM ALLが送るセカンド・フル・アルバム遂にリリース!

via: Sweet Brown Addicted(紙ジャケ)【CD】-Ginger Does’em All

このブラウンなジャケのとおりで限りなくソウルを感じする1枚。
いろんな音源をサンプリングして、それらがうまーい具合にグルーブ感を演出しています。

しっかりと聴きこんでいこうと思います。

SWEET BROWN ADDICTED
SWEET BROWN ADDICTED
posted with amazlet at 11.11.06
Ginger does’em all
インディーズ・メーカー (2008-10-08)
売り上げランキング: 344363

さらにご本人に教えていただいたのですが、マルチネレコーズからもリリースされているようで、しかもこちらは無料とのこと。
Twitter / @GingerDoesEmAll: @hisasann わ、まじですか、ありがとうござい …

さっそくDLさせていただきました!

Ginger does’em all – Scissor Girl

Ginger Does'Em All

Style : BREAKBEATS
cat# : MARU-063
Released: 2010/02/03
Format : MP3 / 320kbps
ArtWork : 青い鳩

via: Maltine Records – [MARU-063] Ginger does’em all – Scissor Girl

DLは以下より。
Maltine Records – [MARU-063] Ginger does’em all – Scissor Girl

Ginger does ‘em all – 君のうんこは僕のセンチメンタル

Ginger Does'Em All

Style :P ops
cat# : MARU-072
Released: 2010/05/05
Format : MP3 / 320kbps
歌 : mellow
ArtWork : 彼岸泥棒
DesignWork : Shunsuke Sugiyama
Remix Side:
track2 Riow Arai
track3 Okadada

via: Maltine Records – [MARU-072] Ginger does ‘em all – 君のうんこは僕のセンチメンタル

この曲はヤヴァイですぞ!

DLは以下より。
Maltine Records – [MARU-072] Ginger does ‘em all – 君のうんこは僕のセンチメンタル

■オフィシャル
ginger does’em all

■TWitter
Ginger (gingerdoesemall)

追伸 to ketsuメンバーへ

すげー楽しかったです!

石野卓球がSTERNEでヘビースピンしていた名曲!「Dero and Alejandro Montero – I Love Electro」

卓球がSTERNEでヘビースピンしていた名曲!「Dero and Alejandro Montero - I Love Electro」

スーパー私事ですが、5・6年ほど前から気になっている曲の曲名探しに終止符が打たれました!
5年ほど前の石野卓球のWOMBでのイベント「STERNE」で掛かっていて、Wireでも卓球が掛けまくっていたことで有名な曲なんですが、
いろんなSNSで石野卓球ワードで検索してみると、

  • どうやら世に出ていない曲だ
  • 誰もしらない曲だ
  • ネタ元なんだっけ?

とか、とにかく情報が曖昧だし、誰も知らない。

そしてついにTwitterで聞いてみたところ、以下のように回答をいただきました!
ありがとうございます!

もう解決してたら蛇足ですが、Dero & Alejandro Montero – I Love Electro(Dero & Alejandro Montero)だと思います。

via: Twitter / @shirouSFX6: @hisasann もう解決してたら蛇足ですが、De …

そもそもブレイクが4回もあって、当時卓球は中盤のブレイクから別の曲に切り替えて、またこの曲に戻ってくるという手法でDJしてたような気がします。
それなもんだからWombの全フロアは、「あ、違う曲にいつのまにかなってたのね。って、やっぱりさっきの曲じゃん!」みたいになってBarの人たちもノリノリにさせてた曲です。

同じように分からなくて苦しんでる人のためにこの記事を書きました!
(そんな人いないか・・・)

TAKKYU ISHINO@WIRE07

この映像をもとに探していました。
ってか、いろんな人が探しまくっていたので、このようにこの曲の部分だけの動画がチラホラYouTubeに上がっているようです。

購入、そしてダウンロード

以下のURLからビットレート低いですが無料でダウンロードできるようです。
Hulkshare.com 10 – Dero and Alejandro Montero – I Love Electro – Dero and Montero Mix.mp3

■mp3の購入
amazonがbeatportよりもお手頃そうです。
I Love Electro (Dero & Montero Mix)

■アルバムの購入

I Love Juicy (Mixed By: Dero)
I Love Juicy (Mixed By: Dero)
posted with amazlet at 11.09.19
I Love Juicy (Mixed By: Dero)
Black Hole (2011-05-17)

いやー、ほんとうれしい。

エレクトロニックなポポポポーン – あいさつの魔法。(2Step Remix)

指と体が触れたらド〜ラム〜 – 真鍋大度

牧瀬里穂的なタイトルにしてしまいましたが、
Daito Manabe氏の過去の映像で、こんな面白いものがありました。
指がドラムの各パーツを意味していて、体に振れると顔の筋肉を刺激する。

Electric Stimulus to Body Project

Electric Stimulus to Face Project

この仕組の発展形だと思うんですが、すごいですね〜!

[via]
likecool

Deadmau5が12月にリリースしたアルバム「4×4=12」がものスゴクかっこいい!

ひさびさにbeatportをダラ見してたら、トップチャートがdeadmau5で埋め尽くされていたから、一体なんじゃ〜!ってなって聞きまくってたらドップリハマりました。
もともとdeadmau5は好きだったんですが、今回のアルバムは今までの集大成のように重厚です。
とっても重厚です。

以下で1曲だけ視聴ができるようです。
Some Kind of Awesome – Deadmau5 – “Sofi Needs a Ladder” (Original Mix) on SoundCloud

Progressive HouseElectro Houseがが多くTech Houseはほとんど収録されていないんですが、このProgressive Houseのほうがすこぶるかっこいい!
普段、まったくもってProgressive Houseを聞かないんですが、収録されているRight This Secondという曲がすごくいい。
あと、Raise Your Weaponも哀愁がただよう感じが気持ちいい。

もしも重いキックがかっこいい音をお求めでしたら、この曲は間違いないと思います。

beatport

まずは試聴してみてください!

Go to Beatport.com Get These Tracks Add This Player

amazon

4 X 4 = 12
4 X 4 = 12
posted with amazlet at 10.12.13
Deadmau5
Virgin (2010-12-06)
売り上げランキング: 217917

[via]
Deadmau5

エレクトロニカハーモニカ雅楽楽団 – Harp On Mouth Sextet

顔を見せない平安時代の壷装束という衣装を見にまとったエレクトロCrewが面白い!

メンバーは、ルビオラ(Live PA&Conduct)と関西が誇るパーカッショニストのアートハンド(PERC.Wavedrum)、6名の女性ハーモニカ隊からなる計8名。

via: HARP ON MOUTH SEXTET – Wikipedia

もともと口琴を使って演奏していたようで、そっちバージョンも聞いてみたかったです。

どくとくなアートパフォーマンスが面白くて、フジロックフェスティバル’09に出演した実績があるようです。

About Harp On Mouth Sextet

大団演舞-最終章- Harp On Mouth Sextet

■Official
HARP ON MOUTH SEXTET -official website-

■Myspace
Harp On Mouth Sextet – Myspace : 音楽の無料試聴、動画、写真、ブログなど

■Blog
HARP ON MOUTH SEXTET BLOG

■Twitter
HARP ON MOUTH SEXTET (harp_on_mouth) on Twitter

■関連リンク
HARP ON MOUTH SEXTET – JET SET INTERVIEW 086
» Harp On Mouth Sextet FUJIROCK EXPRESS ’09

[via]
はせ・こ

チップチューンと日本の和の過激な融合 – OMODAKA

このブログで何度も取り上げているOMODAKAのPVいろいろです。
コメント欄でオススメの曲を教えていただいたので改めてエントリー!

エレクトロミュージシャン、寺田創一が音楽とモーション・グラフィックスの
突然変異的融合を試行錯誤してきた企画、Omodaka。

via: OMODAKA | mp3 music | music-islands.com mp3 blog

8ビットな感じとPVの映像技術がとってもうまい具合にマッチしてる。
特にcantata no.147yosawya sanの曲は、日本のテイストがすごく表現されていて好き。

まさしく日本を代表するパフォーマーでしょう。

plum song – omodaka

cantata no.147 – omodaka

kyoteizinc (video mix) – omodaka

僕はこの映像がやっぱり一番好きかな。
Aphex Twinを連想させる。

yosawya san HD ver. – omodaka

以下の2本の映像すごいです。

yosawya san Live ver. – omodaka

ライブのパフォーマンスが面白い。映像に歌わすなんて見たことないぞっ!

■オフィシャルサイト
Far East Recording

■myspace
omodaka

[via]
Omodaka’s Plum Song – JapanSugoi – Everything Cool about Japan

■関連記事
world’s end girlfriendの新曲「Les Enfants du Paradis」のPVが美しい!

おっぱいから怪光線が出てる画像を集めているサイト

世の中には面白い画像を収集しているタンブラーが数多く存在していますが、まさか怪光線(レーザー)がおっぱいから出てる画像を集めているものがあるとは思いませんでした。

まだそんなに画像数がないようですが、これからが期待ですね!

LAZERTITS

[via]
NOT WILD STYLE

ちなみに僕がオススメするタンブラーは前髪ぱっつん専用タンブラーです。
前髪ぱっつんフェチの人には溜まらない逸品です。

Home > Tags > Electro

Search
Feeds

Facebookページ
書いてる人について

author : hisasann.com
twitter : フォローミー
facebook : Hisa Yoshi

このサイトは、海外のフェティッシュな画像や動画、エレクトロな音楽などを取り上げています。

是非こちらからRSSの登録をお願いいたします!
損はさせないぜっ!

他に運営しているサイト:
Tweet
TwitterBot

bot始めました。

@NoTechnoNoLife

Blogroll

Return to page top