ホーム > タグ > MusicalInstrument

MusicalInstrument

Antoine Dufour と Andy McKee と Eric Mongrain

僕は「Antoine Dufour」と「Andy McKee」と「Eric Mongrain」が大好きです。

とかいって、Antoine Dufourはつい今知ったんですが、この3人の独特なタッピング奏法がこれまたすごい!

見届けろっ!

Antoine Dufour – Spiritual Groove

Antoine Dufour – Scratch

[via]
ふらぶろ

Andy McKee – Guitar – Drifting

再生回数「34,774,140回」!
ってか、Antoine Dufourの撮影場所と同じ?後ろの感じが。

Eric Mongrain – AirTap!

彼はいいよね〜。

40秒くらいで歓声が湧いて、彼がニアッてするシーンがすごい好き。
彼にアサラトを教えてあげたいよ!

■関連記事
鉛筆とギター – Acoustic Freedom
タッピングギタリスト「Andy Mckee」の新作PV

無限のリズム – 民族楽器「アサラト」の魅力について

日本全国、無駄にザイルの質感に詳しいアサラティストのみなさん、こんにちは。
フェティッシュ・アサラティストですよ!

「はい、こんにちは。」

今まで何度となく書こう書こうと思ってはいたんですが、無類の筆不精が悪さをしてましてなかなか書けなかったんですが、ついに重い腰がようやく持ち上がった次第でありますっ!
(というのもね、アサラトに関しては書きだすと止まらないだろうな〜って思ってまして。。。)

ではごゆるりとお付き合い下さい!

アサラトを始めたきっかけ – すもけハウス民族楽器友の会

僕がアサラトを知ったのは、dubstronicaさんに教えてもらったのがきっかけなんですが、本格的に振り始めたのはsmokeymonkeyさんが東京に来てたときに開催されたすもけハウス民族楽器友の会のおかげだと思います。

この会は本当に楽しくて、アサラトディジュリドゥ口琴パンデイロなどなどいろんな民族楽器を持ち寄ってお酒でも飲みながらセッションしようよ〜というのが基本だったんですが、最後のほうは

  1. 芋焼酎ラッパ飲み(約3名ほど)
  2. さらにその状態でディジュリドゥ吹いて泥酔(僕)
  3. 爆音でDJ、約2名が代わる代わる選曲
  4. 酔いつぶれてアサラトまみれになってる人(返してよっ!)

でして、2時くらいに集まったのに、パッと気がついたら10時だったというほど面白かった。
完全に時間というものを忘れてたねっ。時空を超えたねっ。帰りのラーメン美味しかったね。

と、まぁこんな感じで、アサラトを知るのっけの入りがすごく良かったと思います。

僕のアサラトたち(オレオレカスタムもあるよ!)

先日daitieさんから届いたアサラトと、自分のコレクションを紹介してみようと思います。
(この写真を撮った後にもまた買っちゃいました!グヘヘ)

daitieさんのカスタムアサラトは、かなり高級です。
なので、アサラトが入っている袋もオシャレです!

袋から出すとこんな感じ。
今回はアサタクローカスタムの注文だったので2種類あります。
こうして見てみると、とにかくグッとくるよね。

これはカスタムのほう。
このツヤ、そしてザイルの色。申し分ないです。

んで、アサタクロー
なかなかアサタクローは手に入らないので、大事に大事に使っていこうと思います。

僕のコレクション!
いいわ。すごくいいわ!

んで、左がdaitieカスタムなんですが、右が僕のオレオレカスタム
アサラトとザイルは共にasiazaccaさんから購入。

いきなりですが僕のカスタムの作り方メモ:

  1. 紙やすりで「でこぼこ」しているところを削ります
  2. オリーブ油を薄く塗って乾かします
  3. 拭きとる!
  4. アロエのハンドクリームを塗って乾かします
  5. 拭きとる!
  6. 紐をザイルに交換する
  7. 振る!

こんな感じです。
アロエのハンドクリームが硬化の作用があるらしく、僕の中でかなりお気に入りです。(ちょっと黒ずむのも味が出てよし!)
Twitter上で教えていただきました。

そして、マナーモード仕様のコルクアサラト。
子持ちには必須のアイテムです。

僕が影響を受けたアサラト映像

もうね、影響を受けた映像なんてほとんどの映像がそうなんですが、そのなかでも選りすぐりを以下でご紹介。

HIFANAけいぞうさん

みんな大好きけいぞうさん。
この映像を見て、アサラトをはじめた人も少なくないとか。

asalato solo PANMAN

この映像でPANMANさんが使ってるアサラトのことが気になってTweetしてたら、PANMANさんから以下の回答がっ!

どもー自分が使ってるアサラトは自作ですのーー

via: Twitter / @panman: @hisasann どもー自分が使ってるアサラトは自 …

そうですよね。。。自作ですよね。
いい音してます。

このルーティーンかっこいいです。覚えたいです。

「おつかれさまだっちゃ」

そしてみんなのアイドル「daitieアサラトワークショップのフジシマヒロシ先生」です。
先日daitieのWSに初めて遊びに行って、初めてヒロシくんにお会いしましたが、一発でファンになりました。

ヒロシくんのフリフロを聞いているだけで楽しかったです。(喋り方好きです)

それにしてもこの安定感はなんなんだろう・・・

●~●『Bad Apple!!』に合わせてぐるぐる回してみた●~●

ニコニコ動画より、jungle_leoさんの映像。
あの名曲Bad Appleに合わせて振るというのが本当にすごい!

どうやって学習すればいいの?

YouTubeでいろいろ動画を探しているとだいたいの技は見ることができたりするんですが、速くて分からなかったり、左右バラバラだと何が何だかさっぱり!という方は以下をサイトを見ていると良いかもしれません。
「そうゆう技があるんだ〜」とか「うおっ、見たことない!」など見ているだけで本当に楽しい!

あとは、twitter上で質問してみるのもありかもしれません。
twitterをやっているアサラティストは、僕が発見している範囲ですが、Twitter / @hisasann/weird-instrumentにまとめてあります。

俺も俺も〜という方がいらっしゃいましたら、hisasannまでご連絡ください。

アサラトが欲しいけどどこで買うの?

僕は基本的にはネットで買ってます。(都内だとどこに売ってるのか分からないでありますっ!)
一番利用させてもらっているのは、ASIAZACCAさんで、こちらはカスタムからコルクから普通のアサラトまでなんでも揃っているのでここで探せば何かしら自分のほしいアサラトが見つかると思います。

ちなみに最近はdaitieさんのカスタムアサラトを買うことが多いです。
asalato & handmade wallet -daitie-だとほとんどsold outなんですが、ワークショップに行くと売ってたりするので、是非ワークショップに行きましょう!
(あるいはtwitter上でおねだりしちゃうとかね)

::::::民族楽器コイズミ::::::::は利用したことないのですが、響さんのカスタムがあることで有名です。

購入に関して、以下の記事がすごく参考になると思います。
アサラトの買い方/練習の仕方【更新】 | 拝むように弾いてくれ

まとめ

アサラトは一見簡単なんじゃないカナと思わせながら、なかなか難しく、人それぞれのリズムだったり音の雰囲気だったりがあります。(まさに無限のリズム!)

価格もそれほど高くはなく(良いものはそこそこします)始められるので、お小遣いでやりくりしているお父さんたちでも始めることができます。(僕のことね)

なので、まずは買って振りましょう!
そしてWSに行って教えてもらいましょう!

Let’s、レッツやで〜〜〜!

シャカシャカ釈迦。

■関連リンク
アサラト部 – はてなグループ::ついったー部

■関連記事
HIFANA(ハイファナ)のBrandNewアルバム「24H」が面白い!

車や自転車のホーンを使うミュージシャン – Llyn Foulkes

車や自転車のホーンを使ったり、カウベル、ドラムなんかも同時にあやつっちゃうLlyn Foulkesさんの演奏映像。

しかもこのセットアップはハンドメイドだそうです。
この「パフッパフッ」という音がまた気持ちい。

いい声してます!

A Smoggy Day in Old L.A.

Llyn Foulkes My Life in Art

[via]
neatorama

Home > Tags > MusicalInstrument

Search
Feeds

Facebookページ
書いてる人について

author : hisasann.com
twitter : フォローミー
facebook : Hisa Yoshi

このサイトは、海外のフェティッシュな画像や動画、エレクトロな音楽などを取り上げています。

是非こちらからRSSの登録をお願いいたします!
損はさせないぜっ!

他に運営しているサイト:
Tweet
TwitterBot

bot始めました。

@NoTechnoNoLife

Blogroll

Return to page top