ホーム > タグ > PV

PV

Enjo-Gのシャッシャッシャッ – BUBBLE-B feat.Enjo-G

いやね、もういろんなブログで取り上げられているから、今更僕が記事にするのもオコガマシイんですが、
もしもですよ。仮にもしも、この映像を見ていない人がいたら、「それはいけないっ!」ってなっちゃうので、やっぱり紹介しときます。

BUBBLE_Bさんのことは今までさんざん取り上げているので、もはや知らない人はいない!とは思いますが、仮にも知らない場合はYouTube – BUBBLE-Bを見とくよ〜に!

俺は悪い だからGパンが太い

ガモリ2
ガモリ2
posted with amazlet at 10.11.30
BUBBLE-B
SPEEDKING PRODUCTIONS (2010-11-15)
売り上げランキング: 23993

まさにポチョムキン戦艦点火!初のソロアルバム「赤マスク」がいいね!

餓鬼レンジャーの個性派ラッパー「ポチョムキン」のT.I.PというPVがいいです。
アルバム「赤マスク」自体は、2009年11月18日発売と1年前のアルバムのようです。

ってか、この人変わらないですね。
(特に顔がっ!)

この曲、昔好きだった感じがすごい出てていい。
CUEZEROとかが得意そうなトラックですね。

「制服姿の女の子のダンス。はい、好きです。」

赤マスク
赤マスク
posted with amazlet at 10.11.22
ポチョムキン 水前寺清子 MICKY RICH
ポニーキャニオン (2009-11-18)
売り上げランキング: 128053

餓鬼レンジャー ★ MONKEY4

餓鬼レンと言えばMonkey4でしょ!
インリン・オブ・ジョイトイが出演してて、インリンかわいいな〜。

このPVはほんと何回も見ました。

Upper Jam
Upper Jam
posted with amazlet at 10.11.22
餓鬼レンジャー Yoshi KEN-1-RAW m.o.s.a.d キラーチョム Pocyomkin
ビクターエンタテインメント (2001-09-05)
売り上げランキング: 43938

Christina AguileraがLatex装着! – Not Myself Tonight

Nice PV!!ヘイ、ナイスPV!!

[via]
Fetish-Style.info

須藤元気のダンスCrew「WORLD ORDER」がかっこいい!

WORLD ORDERのPVかっこいいですね〜。
これは海外で絶賛されますよ。
逆に海外のほうがこの手のPVはウケがいいんじゃないでしょうかね。

元総合格闘家・タレント・俳優・作家の須藤元気(すどう げんき)が、6名の男性ダンサーとともに結成した7人組ダンスパフォーマンスユニット

via: WORLD ORDER – Wikipedia

須藤元気がアニメーションダンスをするなんて夢にも思っていませんでしたが、このPVの出来はハンパじゃないです。
個人的には、須藤元気の回りにいる人たちが無名(ムーミン)だったら最高だったのにな〜って思いました。

音もハウスなので馴染みやすいですね。

WORLD ORDER in New York

WORLD ORDER – WORLD ORDER(Full PV)

WORLD ORDER – MIND SHIFT(Full PV)

WORLD ORDERのアルバムで面白いのが、TRFの「BOY MEETS GIRL」のカバーが入っているところ。
個人的にTRFが好きだったので、その時点で最高なのですが、PVがまた面白い。

WORLD ORDER – BOY MEETS GIRL(Full PV)

須藤元気スーツ似合うわ〜。

■オフィシャル
WORLD ORDER オフィシャルサイト

■myspace
WORLD ORDER – MySpace : 音楽の無料試聴、動画、写真、ブログなど

[via]
Narinari.com

WORLD ORDER
WORLD ORDER
posted with amazlet at 10.10.01
WORLD ORDER
P-VINE RECORDS (2010-07-07)
売り上げランキング: 292

oshare boysの世界観はまさしくオシャレっ!!

myspaceを見に行っても、全然プロフィールが分からない謎のアーティスト「oshare boys」がステキなんです。

と思ったらこちらに書かれていました。

oshare boysとはKUJUNとギタリストのARATAで結成した、スリップストリームドリームミュージック

via: oshareboys

そして、何よりもグッときたのがPV!

特に1個目の「うつぶセレブ」のPVがグッときた。
いったい女性なのか男性なのか分からない方が踊っているが、プリンケツプリンケツなのでOK!(何基準?)

音はエレクトロな感じで、ふんわりとしたダンスビートです。

PVは上から順番に見ていってください。
最後の曲もステキです。

oshare boys – うつぶセレブ(How to Dance in the World – Shinjuku TOKYO)

oshare boysのアルバム「nocturne」より『うつぶセレブ (How to Dance in the World – Shinjuku TOKYO)』のPV。

via: YouTube – oshare boys「うつぶセレブ (How to Dance in the World – Shinjuku TOKYO)」

oshare boys – Kusanagi Relax

oshare boysのアルバム「nocturne」より『Kusanagi Relax』のPV

via: YouTube – oshare boys「Kusanagi Relax」

oshare boys – candy

幼い頃に乗ったブランコ。駆けずり回った空き地。セピア色に変わっていく思い出達。頭­の中を駆け巡る腕白少年ループ。

via: YouTube – oshare boys「candy」

oshare boys – STILL I

君が他の男と楽しそうに喋ってるのなんて見たくない。幾つになっても嫉妬ソースを添え­て。

via: YouTube – oshare boys「STILL I」

■myspace
oshareboys – MySpace : 音楽の無料試聴、動画、写真、ブログなど

■こちらでラジオが聞けます。
oshare boys の osharadio

ラジオかなり面白いです!

■所属レーベル
wio wio

[via]
はせ・こ (haseco) on Twitter

Russ Chimes – Midnight Club EP

Russ Chimes – Midnight Club EP (Part 1: Never Look Back)

Russ Chimes – Midnight Club EP (Part 2: Tertre Rouge)

Russ Chimes – Midnight Club EP (Part 3: Targa)

Russ Chimes – Midnight Club EP (Part 3: Targa) from Russ Chimes on Vimeo.

3話目が一番好きかも。

3話目追記:
[via]
Twitter / トム: @hisasann 動画の投稿先に3話もあがってまし …

Director: Saman Keshavarz (samankeshavarz.blogspot.com)
Writers: Saman Keshavarz, Nate Eggert
Producers: Francis Pollara, Saman Keshavarz, Romson Niega
Associate Producers: Nate Eggert, Tom Lee
Cinematographer: Justin Gurnari
Editor: Nate Tam
Executive Producer: Lanette Phillips
Label: Eye Industries (eyeindustries.com/blog)
Production Company: Mighty8 (mighty8.tv)

via: Russ Chimes – Midnight Club EP (Part 2: Tertre Rouge) on Vimeo

HouseMusikと映像の中のストーリーが面白い具合にマッチしてて面白い。
しかも、一話と二話というゆうに分かれていて、ふたつの話がつながっている。

[via]
likecool

Kimonos – Almost Human

向井秀徳LEO今井の新しいプロジェクト「KIMONOS」のPVがすばらしい!
ライトと影、そして着物がうまいことミックスされたこのPVは、現代っぽさをうまく演出しつつ風情を感じさせる出来だ。

ちなみに2010年11月17日にデビューアルバムの「KIMONOS」をリリース予定。

KIMONOS

[via]
ナタリー – 向井秀徳&LEO今井が新プロジェクト「Kimonos」始動

Lady Java – JavaZone2010

Javaというプログラミング言語のイベントJavaZone 2010用プロモートPVとして作られたLady GagaならぬLady Javaの映像がすばらしい!

前作のJava 4-Ever Trailerもアメリカン・ビューティー風に演出されていて面白かったですが、今回のPVのほうがこのサイト向き。

こうゆう映像がプログラミング言語のPVとして作られたのはちょっと面白いですね。

[via]
oıɯ ǝoɾ (jmworks) on Twitter
ニテンイチリュウ : Lady Java

Chromeo – Don’t Turn The Lights On

ちょいちょいだけがフォーカスされるPV。
音も嫌いじゃないですぜ!

[via]
Hypebeast

world’s end girlfriendの新曲「Les Enfants du Paradis」のPVが美しい!

2010年9月14日に発売されるworld’s end girlfriendのアルバム「SEVEN IDIOTS」からLes Enfants du ParadisのPVをご紹介。

world’s end girlfriendというグループがどうゆう人たちかと言うと以下の通り。

概ねポストロックエレクトロニカといったジャンルで括られるが、作品によってはプログレッシブ・ロックヘヴィメタルクラシック音楽からの影響も感じさせる。その音楽性はエイフェックス・ツインと比較されることが多い。

via: ワールズ・エンド・ガールフレンド – Wikipedia

たしかに音はAphex Twinと似ているところがありますが、PVの感じは全然違う。

音に合わせて静かに踊る女性が本当にかっこよくて、そしてうまい具合に不気味な感じを演出しています。
この常に顔が見えないところが、またにくいですね。

以下、女性のステキなダンスが含まれたPVをおまけとして載せておきます。
omodakaのは過去に紹介したこともあったり。

omodaka – kyoteizinc(video mix)

white white sisters – imperfect conflict

[via]
haseco on Twitter

SEVEN IDIOTS
SEVEN IDIOTS
posted with amazlet at 10.08.16
world’s end girlfriend
Independent Label Council Japan(IND/DAS)(M) (2010-09-14)
売り上げランキング: 1086

Home > Tags > PV

Search
Feeds

Facebookページ
書いてる人について

author : hisasann.com
twitter : フォローミー
facebook : Hisa Yoshi

このサイトは、海外のフェティッシュな画像や動画、エレクトロな音楽などを取り上げています。

是非こちらからRSSの登録をお願いいたします!
損はさせないぜっ!

他に運営しているサイト:
Tweet
TwitterBot

bot始めました。

@NoTechnoNoLife

Blogroll

Return to page top