ホーム > タグ > Sound

Sound

「Taylor Swift – We Are Never Ever Getting Back Together」のすばらしいCover

Taylor Swift – We Are Never Ever Getting Back Together (Boyce Avenue & Hannah Trigwell)

もうこの手の歌声と曲調が大好き。
もともと↓に載せたように曲調は非常にポップなのだが、アコースティックギターカホンが織りなすクリーンで強みのある音がすばらしい。

まったく別ジャンルではあるがこの感じが好きな人は中東の神秘的なダラブッカリズム – Raquy and the Cavemenこうゆうのも好きかもしれない。
あとこれね歌ってみたシリーズの「番凩」は是非見て聴いて欲しい! – 憂辛(うさトゥライ)

Taylor Swift – We Are Never Ever Getting Back Together

元ネタ。

■関連記事
ギターとBeatboxでカバー「Where Is My Mind」 – the PETEBOX
Sleepy Man Banjo Boys – バンジョでヒーハー
ついつい耳を傾けたくなるマレーシアの優しい歌姫「Yuna」
アコギでTrance弾いちゃうんだぜ! – Ewan Dobson

Red
Red
posted with amazlet at 12.11.18
Taylor Swift
Big Machine Records (2012-10-22)
売り上げランキング: 172

無限なループに溺れる「Transfer」 – livetune adding 中島愛

Dir. fantasista utamaro × Kazuma Ikeda

2012/9/26にヴォーカリストに中島 愛、Yun*chiを迎えてリリースする
New Single「Transfer」より表題曲「Transfer」のMusic Videoをフル公開!

livetune
2012.9.26 Release!!
New Single
「Transfer」

【CD】
M1:Transfer / livetune adding Megumi Nakajima
※「ガンスリンガー ストラトス」テーマソング
M2:Sign / livetune adding Yun*chi
※講談社ラノベ文庫「魔法使いなら味噌を喰え!」プロモーションアニメテーマソング
M3: Transfer AVEC AVEC Remix
M4:Transfer Inst
M5: Sign Inst

【DVD】
Transfer Music Video

初回盤(CD+DVD):TFCC-89398 ¥1,575(tax in)
通常盤(CD):TFCC-89399 ¥1,050(tax in)

via: livetune adding 中島 愛「Transfer」Music Video – YouTube

もうこれほどの気持ちいい無限ループが他にあっただろうか。
とにかく見入る、とにかく楽しむ、そんな気持ちのよいループが体感できる。

映画やアニメの音をサンプリングして作られた楽曲 – Pogoのように音をサンプリングしたものでのループは多いが、まるまる1曲すべてをループさせるのはめずらしい。

さらに中島愛の歌声が相まって、すばらしい楽曲になっている。
これは書いだ。

[via]
Twitter / mekemon: RT @Bishoujo: …

■関連記事
映画やアニメの音をサンプリングして作られた楽曲 – Pogo
Stanley Lau a.k.a Artgerm Illustration
Evangelion – 綾波レイ

Transfer[初回盤]
Transfer[初回盤]
posted with amazlet at 12.09.25
livetune
トイズファクトリー (2012-09-26)
売り上げランキング: 341

スーパーハイテク筋肉さん – Old Spice Muscle Music

もうとにかくクオリティが高い。
しかも映像を見終わったあとは、キーボードを叩くと、それに反応して音が鳴る。
こうゆうギミックもすばらしい!

「オールドスパイス」とは、アメリカで発売されている男性向けコロン、ボディソープのブランド名で、この製品のテレビCMシリーズは世界的に人気となっています。また、今回ご紹介した「Old Spice Muscle Music」は、シリーズの最新作となっています。

via: アメリカで大人気のムキムキマッチョマンが筋肉で音楽を演奏するテレビCM「Old Spice Muscle Music(オールドスパイスミュージックマッスル)」が面白い!! | コモンポスト

AXEもそうだけど、コロン系のマーケティングってどうしてこんなにユニークで面白いだろう。
きっと、すばらしいマーケッターがプロデュースしているんだろうな。

■関連記事
参考にしたくなる代表的なSexy広告いろいろ
マレーシア洗剤メーカーのボディペイント広告

AXE(アックス) フレグランス ボディスプレー エッセンス 特大サイズ 90g 【HTRC2.1】
ユニリーバ・ジャパン (2012-03-21)
売り上げランキング: 1340

5人でひとつのピアノを演奏 – ThePianoGuys

すばらしい!
このアンセム感ハンパないです。

前に紹介したAntoine Dufour と Andy McKee と Eric MongrainAndy McKee以来の衝撃。
こうゆう複数人で、今までにない演奏というのは、ぼくもいつかやってみたいなーと思うところです。

なんとなくこうゆうのが好きな人は車ビート – First Car Breakdownこうゆうのもいけるんじゃないかな。

[via]
likecool

■関連記事
Sleepy Man Banjo Boys – バンジョでヒーハー
ついつい耳を傾けたくなるマレーシアの優しい歌姫「Yuna」
アコギでTrance弾いちゃうんだぜ! – Ewan Dobson

BATTLE NOTES
BATTLE NOTES
posted with amazlet at 12.07.29
→Pia-no-jaC←×葉加瀬太郎
ハッツ・アンリミテッド (2012-07-11)
売り上げランキング: 259

Proteigon

My new short film, directed at partizan during a two month intership.

with Luca Fiore

music by Nodey & Omar
sound design by Moritz Reich

with the help of Nathalie Lapicorey, Zeynep Gizem De Loecker, Benoit Masson, Vincent Nguyen, François Colou et Fabien Chambert

via: PROTEIGON on Vimeo

ちょっと今までになかったタイプのストップモーション。
面白い。

[via]
swissmiss

■関連記事
ガシッ・バシッ・ドスッ – Clapping Music
すごい速さ – andymori

つくろう!コマ撮りアニメ - HOW TO MAKE THE STOP MOTION ANIMATION
竹内 泰人
ビー・エヌ・エヌ新社
売り上げランキング: 286558

インタラクティブ平沢進・インタラクティブ平沢進

facebookでこのライブ動画を教えてもらって、ちょっと感動したのでエントリー。

ヤマハ社製「Miburi」の初期からの愛用者でもある。この「Miburi」は専用トリガーが専用着衣の中に内蔵してあり、それを着た人間の動きによってシンセサイザーが演奏できると言うシステムである。主にライブで使用されていたが、近年はあまり使われていない。

via: 平沢進 – Wikipedia

近年のライブでは自転車の車輪を改造し、そのダイナモ発電機を平沢自身が回すことにより発電した電気でMIDIトリガーを作動させる「graviton」やスイッチを押すことで音がなるテスラコイルレーザーハープ等を使用している。

via: 平沢進 – Wikipedia

平沢進氏がまさかこれほどまでにライブにパフォーマンス性を求めていたなんてしらなかったので、
びっくりしたのと感動してる。

曲調はもともと好きなんですが、このライブ映像はとくにすばらしい。
なんというか、これから悪魔が降臨するんじゃないかって感じだ。

Susumu Hirasawa – BERSERK ~Forces~

歌詞付きでみたい方はこちら。

Susumu Hirasawa – Niwashi King

この曲も臨場感たっぷりで好き。
中国映画っぽい。

Susumu Hirasawa – Byakkoya – Live Phonon 2550 Vision

そしてアニメ映画「パプリカ」の主題歌となった、白虎野の娘
この曲はもうとにかく平沢進だよ。平沢進だよ。

なんとこの曲は以下のリンクからFreeDLできる。
パプリカ・サウンドトラック発売記念 無料配信!

■関連記事
説明不要な「ぶーしゃかLOOP」 – 岡村靖幸

映像のための音楽~平沢進サウンドトラックの世界
平沢進
テスラカイト (2007-06-07)
売り上げランキング: 2865

IGLIDE – Dubstep Popping

正月はを食べながらDubstepを聴き、Dubstepを聞きながらお雑煮を食べておりました。
あけましておめでとうございます!

また本年もNoTechnoNoLifeをよろしくお願いいたします。

SoundCloud

この映像で掛かっているChristina AguileraのCastle WallsのRemixは以下から聞くことができます。
ダウンロードしたい方はChromeのuserjsのSoundcloud Super +2: Downloader + Recommender for Greasemonkeyこちらを使うとダウンロードが可能です。

この曲、ここ最近のヘビーループですよ。
なんともいえない寂しいDubstepが心地よい。

T.I ft. Christina Aguilera – Castle Walls (fAux’s Dubstep Remix) *DOWNLOAD LINK IN DESCRIPTION* by fAux

NoTechnoNoLife – facebookページ

当サイトはfacebookのページを開設しております。
もしよかったら「いいね!」を押していただいて、購読してもらえるとうれしいです。

記事にしていないネタを紹介させていただいてます。
NoTechnoNoLife – facebook

■関連記事
Dubstepポッピンダンサー「Marquese Scott a.k.a NONSTOP」のダンススタイルを刮目せよ!
独創的オールドスクールスケーター「宮城 豪 a.k.a ドラボン」

1st STEP POPPIN' 超入門編 [DVD]
ADHIP (2009-05-03)
売り上げランキング: 20379

KAKATO[環ROYと鎮座DOPENESS] – KARA OK

KAKATO[環ROYと鎮座DOPENESS] - KARA OK

とてもFreeDownloadとは思えない環ROY鎮座DOPENESSのアルバム「KARA OK」がひじょうによかったです。

KAKATO [環ROY×鎮座DOPENESS] FreeDownload FreeStyle

ZEEBRAの真っ昼間でフリースタイルしちゃうあたりがいいなー。

トラックリスト

01.“KAKATORO”
02.“インザハウス”
03.“うーあ”
04.“リズム”
05.“KANKEINAI”
06.“AQUA MARINE”
07.“さみーね”
08.“ご無沙汰”
09.“元気YAMO”
10.“ステップ!!”
11.“いいとこ”
12.“中華”
13.“ヤマタツ”
14.“AH”
15.“沖縄”
16.“Deepest Impact feat.Chuck Moris”
17.“夢で逢えたら”

via: KAKATO(環ROY/鎮座DOPNESS)のアルバムが無料配信開始|NEWS / REPORT[ニュース/レポート]|Amebreak[アメブレイク]

Deep Impactネタが面白すぎました。

環ROY

kakato KARA OK

この前までサーバーが混み合っちゃって全然DLできなかったんですが、今はだいぶ落ち着いているのでできると思います。

■アルバムDLリンク
kakato.zip

■関連記事
鎮座Dopenessフリースタイル
ソウルフルムーディーマン – Ginger Does’Em All

BREAKBOY
BREAKBOY
posted with amazlet at 11.11.26
環ROY
POPGROUPRecordings (2010-03-17)
売り上げランキング: 70540

ソウルフルムーディーマン – Ginger Does’Em All

昨日六本木で行われたホットでポップでヒップなパーリーの「ketsu」におじゃましてきまして、そこでた゛ふ゛ (dubstronica)さんにGinger Does’Em Allさんを紹介していただいて、アルバム買ってみたら、これまたかっこよかったのでエントリー。
【告知】『ketsu』というイベントでDJをします。 | 拝むように弾いてくれ

前々からGinger Does’Em Allさんのことは知っていたのですが、アルバムを聴く機会がなく、ようやくゲットできました!(しかもちょっとお安く)

Ginger does’em all – Sweet Brown Addicted

Ginger Does'Em All

どこまでもソウルフルに、 どこまでもメロウに、、、ブラックミュージックへの溢れんばかりの愛で、 ニュー・ソウル、 ファンク、 ジャズ、 アフロ、 ラテン、 ダブを独自の解釈で再構築!全ての楽曲が有機的に繋がり、 全1曲として聴く事もできる、 ファンキー・パティシエ、 GINGER DOES’EM ALLが送るセカンド・フル・アルバム遂にリリース!

via: Sweet Brown Addicted(紙ジャケ)【CD】-Ginger Does’em All

このブラウンなジャケのとおりで限りなくソウルを感じする1枚。
いろんな音源をサンプリングして、それらがうまーい具合にグルーブ感を演出しています。

しっかりと聴きこんでいこうと思います。

SWEET BROWN ADDICTED
SWEET BROWN ADDICTED
posted with amazlet at 11.11.06
Ginger does’em all
インディーズ・メーカー (2008-10-08)
売り上げランキング: 344363

さらにご本人に教えていただいたのですが、マルチネレコーズからもリリースされているようで、しかもこちらは無料とのこと。
Twitter / @GingerDoesEmAll: @hisasann わ、まじですか、ありがとうござい …

さっそくDLさせていただきました!

Ginger does’em all – Scissor Girl

Ginger Does'Em All

Style : BREAKBEATS
cat# : MARU-063
Released: 2010/02/03
Format : MP3 / 320kbps
ArtWork : 青い鳩

via: Maltine Records – [MARU-063] Ginger does’em all – Scissor Girl

DLは以下より。
Maltine Records – [MARU-063] Ginger does’em all – Scissor Girl

Ginger does ‘em all – 君のうんこは僕のセンチメンタル

Ginger Does'Em All

Style :P ops
cat# : MARU-072
Released: 2010/05/05
Format : MP3 / 320kbps
歌 : mellow
ArtWork : 彼岸泥棒
DesignWork : Shunsuke Sugiyama
Remix Side:
track2 Riow Arai
track3 Okadada

via: Maltine Records – [MARU-072] Ginger does ‘em all – 君のうんこは僕のセンチメンタル

この曲はヤヴァイですぞ!

DLは以下より。
Maltine Records – [MARU-072] Ginger does ‘em all – 君のうんこは僕のセンチメンタル

■オフィシャル
ginger does’em all

■TWitter
Ginger (gingerdoesemall)

追伸 to ketsuメンバーへ

すげー楽しかったです!

説明不要な「ぶーしゃかLOOP」 – 岡村靖幸

今更僕が紹介するのもおこがましいんですが、やっぱり紹介しとかないともしかしてご覧になっていない方がいるかと思いましたのでエントリー!
とにかく見て感じてぶーしゃかしちゃってください。

「たぶん、 たぶん、 たぶん23歳 うーーーーっ」

Direction / Design : Yugo Nakamura (tha ltd.)
Produce : Hiromi Hakuta (TYO Inc. MONSTER Division)
Camera : Shuhei Onaga (CRANK) , Tomohiro Hori (CRANK)
Styling : Harumi Masuda
Shooting Assistant : Yujiro Tateishi (TYO Inc. MONSTER Division)

Video Edit : Koji Takahashi (tha ltd.)
System : Keita Kitamura (tha ltd.)
Deployment : Taro Hanamura (tha ltd.)

Music : Yasuyuki Okamura

via: tha ltd. » YASUYUKI OKAMURA (Teaser)

PVに出てきたTwitterのアカウントはこちらになります。

■TWitter
岡村靖幸.info (yasuyuki_info) は Twitter を利用しています

エチケット(パープルジャケット)
岡村靖幸
V3 Record (2011-08-24)
売り上げランキング: 27

Home > Tags > Sound

Search
Feeds

Facebookページ
書いてる人について

author : hisasann.com
twitter : フォローミー
facebook : Hisa Yoshi

このサイトは、海外のフェティッシュな画像や動画、エレクトロな音楽などを取り上げています。

是非こちらからRSSの登録をお願いいたします!
損はさせないぜっ!

他に運営しているサイト:
Tweet
TwitterBot

bot始めました。

@NoTechnoNoLife

Blogroll

Return to page top