ホーム > タグ > Underground

Underground

THOMAS CZARNECKI Photography

THOMAS CZARNECKI Photography

こうゆうセンスにはほんと頭が上がらない。
ディズニーキャラクターたちを堕天使にしたい需要に今後の期待が高まります。

THOMAS CZARNECKI Photography

THOMAS CZARNECKI Photography

THOMAS CZARNECKI Photography

THOMAS CZARNECKI Photography

THOMAS CZARNECKI Photography

THOMAS CZARNECKI Photography

THOMAS CZARNECKI Photography

THOMAS CZARNECKI Photography

THOMAS CZARNECKI Photography

[via]
who killed bambi?

■関連記事
Tinkerbell Cosplay
Real Life Disney Princesses

東京ディズニーシー マジカル 10 YEARS グランドコレクション [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2012-01-18)
売り上げランキング: 164

レペゼン牧場「ミルクラッパー Shibori」のラップでミルキーハイになっちまいな!

レペゼン牧場「ミルクラッパー Shibori」のラップでミルキーハイになっちまいな!

基本的には牧場を中心に活動してますね。観光牧場に来たお客さんの前でライブすることもあるし、酪農家さんが仕事してる横で景気づけにラップしたり、時間があれば牛と目ェ合わせてフリースタイルしたりして。

via: ナタリー – [Power Push] Shibori

けっこう前に、「ミルク チャポン」で流れた”酪農”をYouTubeで見たときには衝撃的だった。
牛乳についてラップし、レペゼン牧場と歌っている。

こんなラッパーは見たことがない。

ミルクラッパー Shibori “酪農” Full Ver.

まずはこちらをご覧ください。
とくに歌詞に注目すると面白いと思います。

なんというかShiboriのILLなスキルを体感できます(使った!)

(モーモーモーモー 栄養素を摂取して)

ミルクラッパー Shibori ”Delivery” Full Ver.

そしてこのチューン。
Delivery“はちょっと切ないトラックとShiboriが牛乳への愛を語った曲。

今回記事を書こうと思ったのは、この曲が7月の頭にYouTubeに上がったことが大きいです。
それぐらいにこの曲はすばらしい!

曲もそうだけどPVもかなりつくりこんでる。
そして最後のほうのShiboriの踊り?というかステップ?がたまらなくかわいい。

これらの楽曲がどこかで買えないのかな?

ミルクラッパーShibori | ミルクチャポン | MILK JAPAN(ミルクジャパン)

■インタビュー
ナタリー – [Power Push] Shibori

このインタビューを見ればShiboriの心意気が十分伝わってきますよ。

■関連リンク
Togetter – 「俺たちは「勇者」を見た!ミルクラッパーShiboriの下克上」

■関連記事
Enjo-Gのシャッシャッシャッ – BUBBLE-B feat.Enjo-G
上げろ上げろ尻を上げろ「Reetone」 – Reebok
鎮座Dopenessフリースタイル

明治乳業 おいしい牛乳 1000ml×3本
明治乳業
売り上げランキング: 11007

非常階段東京・夜光 – Sato Shintaro Photography

非常階段東京・夜光 - Sato Shintaro Photography

こうゆう日本の繁華街テイストというか、歌舞伎町テイストというか、この手の写真にはすんごく弱い。
風俗街とかのネオンもそうですが、どこか淋しげだったりもするし、でもエロティシズム感が満載だったりと楽しい。

すこーし背徳な感じがグッときちゃいますね。
日曜日の14時ごろから始まるノンフィクションか同じく日曜日の夜中1時ごろから始まるNNNスペシャルというノンフィクションの番組は欠かさないのが僕です。

非常階段東京・夜光 - Sato Shintaro Photography

非常階段東京・夜光 - Sato Shintaro Photography

非常階段東京・夜光 - Sato Shintaro Photography

非常階段東京・夜光 - Sato Shintaro Photography

非常階段東京・夜光 - Sato Shintaro Photography

非常階段東京・夜光 - Sato Shintaro Photography

Sato Shintaro Photo Gallery

[via]
PHOTODONUTS DAILY INSPIRATION PHOTOGRAPHY

背景ビジュアル資料〈6〉歓楽街・繁華街・夜の街 (背景ビジュアル資料 6)
かさこ
グラフィック社
売り上げランキング: 72601

キノコホテル – 非情なる夜明け「マリアンヌの恍惚」より

以前キノコホテル – もえつきたいので取り上げたキノコホテルもいつのまにかブランニューを発売するようです。

メンバーは全員キノコヘアーで、キノコホテルというホテルの従業員として役割分担がされ、またライブを実演会と呼ぶなど、細かい設定がなされている。

via: キノコホテル – Wikipedia

個人的な印象だと、フェティッシュな感じが増したような気がします。
それにしてもこの声はズルいなー。
僕の好きなジャンルドンピシャですもん!

■オフィシャル
キノコホテル公式サイト

■関連記事
ホントにホントにズルくてステキな歌謡シンガー – なかの綾

マリアンヌの恍惚
マリアンヌの恍惚
posted with amazlet at 11.04.10
キノコホテル
徳間ジャパンコミュニケーションズ (2011-04-06)
売り上げランキング: 484

アンダーグラウンドをメインストリームへ – TENGA論であったまりな!

アンダーグラウンドをメインストリームへ - TENGA論であったまりな!

TENGA論
TENGA論
posted with amazlet at 11.02.27
竹書房
売り上げランキング: 37778

先日2月の5日は僭越ながらワタクシの誕生日でございまして、そんな記念すべき日に同じプロジェクトの方から前々から僕が気になっていた本「TENGA論」をいただきましたので、ここに感謝の意を込めまして記事にさせていただきます!
(ちなみにその方の誕生日も近かったので、TENGA本体をプレゼントしました)

そもそも僕とTENGAの出会いは3年ぐらい前だったと思います。
当時はともだちの間でもTENGAの話は出てて、どうやらパンパじゃないと。

もともとこっちの分野に対しての抵抗は皆無だったので、一瞬のうちでブ僕の中でレイクが始まりました!
しかも価格が安く、今ではAmazonですぐに購入できるので本当に楽であります。


一応本の解説をしておくと、
どちらかというとTENGAの画期的な使用法や、各界の大物たちがどうゆう方法でTENGAを使用しているなどが掲載されている本ではありません。
どちらかというとTENGAの社史や、社長の松本光一氏の苦悩などが書かれたビジネス書?に近いものだと思います。

ただ、そもそもアンダーグラウンドだったオナホールが、こういったひとつのブランドとして成り立つようになったのかが、かなり細かく解説されているので、起業家さんやマーケッターさんなどが読まれても何かしら得ると思います。
エロのパワーすごいっす!

この本の72ページ目に、マキシマムザホルモンの亮君のTENGAに対する思いが書いてあるんですが、この1ページを見るためにこの本を買っても損はないと思います。
それほど亮君の性に対するアグレッシブ過ぎる発想はすごいです。

著名人がTENGAを語るを読むべし

以下のリンクでいろんな方の話が読めるので楽しいです。
あのZebraheadまでもがっ!

それともし僕にTENGAを贈りたいという有志の方がいらっしゃいましたら、以下よりお送りください。
TENGA便 | TENGAを贈ろう。

それではお待ちしております。

■関連リンク
オナニーの世界チャンピオン、大いに語る! 株式会社TENGA取締役・佐藤“トンガリ”雅信氏インタビュー – 俺の邪悪なメモ

Tokyo Compression – Michael Wolf

湿気の多い日の満員電車なんて最悪だ!
じっとりと汗をかいた体と体がぶつかり合うなんて、考えただけでもゾッとする。

なんて、今まで何度もラッシュというものを味わってきて、体が完全にラッシュを拒否しているが、
こうして写真として外から見てみると、なかなか奥深い雰囲気をかもしだしている。

MICHAEL WOLF | PHOTOGRAPHY | HONGKONG

[via]
BLCKDMNDS

嶋崎朋子 a.k.a UMI NO YEAH!!

UMI NO YEAH!!」というエレクトロパフォーマーCrewがかっこいいです。
特に水着でパフォーマンスする「嶋崎朋子」さんのファンになってしまいました!

音はかなりノイジーなんですが、嶋崎朋子さんのパフォーマンスのおかげでギスギスせずに見入ってしまいます。
しかも、ライブパフォーマンス中に焼きそば食べたり、そうゆうまさしく海の家というコンセプトが面白すぎる!

UMI NO YEAH!!プロフィール

UMI NO YEAH!!
神奈川県、油壺マリンパークで出会った2人が意気投合し結成。
商売繁盛トロピカルサウンドをモットーとする常夏の伊豆(ノイズ)ユニット。
マズくてもウマく感じるカレーライス。
摩訶不思議、海の家。
貸ボートはありません。

竹久圏(KIRIHITO/Group/younGSounds)と女優の嶋崎朋子による常夏トロピカル・ノイズユニット!

via: Umi no yeah!! – MySpace : 音楽の無料試聴、動画、写真、ブログなど

アツいぜ!いや〜、アツいぜ!
夏が終わるとライブパフォーマンスは室内限定になるのかな?w

それにしても海の家で食べるやきそばとかラーメンってそんなに美味しくないのに、なぜか美味しく感じちゃいますよね?
あれなんでなんだろう。。。

[via]
tomo no yeah_umi no yeah!!

Umi No Yeah!! Live @Shibuya O-Nest 6/16/07

Umi no yeah!! Live @大久保水族館

このタイツを脱ぎ捨て水着になるところがアツいぜ!

Umi no yeah!! @新宿JAM_20100213_Vol2

■myspace
Umi no yeah!! – MySpace : 音楽の無料試聴、動画、写真、ブログなど

■Twitter
tomoko shimazaki (tomo_no_yeah) on Twitter

Twitterもやられていましたので、さっそくフォローしました。

oshare boysの世界観はまさしくオシャレっ!!

myspaceを見に行っても、全然プロフィールが分からない謎のアーティスト「oshare boys」がステキなんです。

と思ったらこちらに書かれていました。

oshare boysとはKUJUNとギタリストのARATAで結成した、スリップストリームドリームミュージック

via: oshareboys

そして、何よりもグッときたのがPV!

特に1個目の「うつぶセレブ」のPVがグッときた。
いったい女性なのか男性なのか分からない方が踊っているが、プリンケツプリンケツなのでOK!(何基準?)

音はエレクトロな感じで、ふんわりとしたダンスビートです。

PVは上から順番に見ていってください。
最後の曲もステキです。

oshare boys – うつぶセレブ(How to Dance in the World – Shinjuku TOKYO)

oshare boysのアルバム「nocturne」より『うつぶセレブ (How to Dance in the World – Shinjuku TOKYO)』のPV。

via: YouTube – oshare boys「うつぶセレブ (How to Dance in the World – Shinjuku TOKYO)」

oshare boys – Kusanagi Relax

oshare boysのアルバム「nocturne」より『Kusanagi Relax』のPV

via: YouTube – oshare boys「Kusanagi Relax」

oshare boys – candy

幼い頃に乗ったブランコ。駆けずり回った空き地。セピア色に変わっていく思い出達。頭­の中を駆け巡る腕白少年ループ。

via: YouTube – oshare boys「candy」

oshare boys – STILL I

君が他の男と楽しそうに喋ってるのなんて見たくない。幾つになっても嫉妬ソースを添え­て。

via: YouTube – oshare boys「STILL I」

■myspace
oshareboys – MySpace : 音楽の無料試聴、動画、写真、ブログなど

■こちらでラジオが聞けます。
oshare boys の osharadio

ラジオかなり面白いです!

■所属レーベル
wio wio

[via]
はせ・こ (haseco) on Twitter

夜な夜なのネコの行進

何か悪いことでもしにいくのかな?

[via]
あねぱん倉庫

キノコホテル – もえつきたいの

和40年代のガレージパンク、グループサウンズというレトロジャンルで突き進むキノコホテルの1stアルバムが2月3日に発売される。
こうゆうレトロ音楽は新宿2丁目あたりを彷彿させる、どこか懐かしい感じがする。
特にラジオからながれてきたらなおさらだ。

間違いなく買ってそんはない1枚になるだろう。

キノコホテル – もえつきたいの

■インタビュー
ナタリー – [Power Push] キノコホテル

マリアンヌの憂鬱
マリアンヌの憂鬱
posted with amazlet at 10.02.02
キノコホテル
徳間ジャパンコミュニケーションズ (2010-02-03)
売り上げランキング: 639

ちなみに野本かりあも同じような方向性で僕は大好きだ!

野本かりあ/アデューは悲しい言葉

Home > Tags > Underground

Search
Feeds

Facebookページ
書いてる人について

author : hisasann.com
twitter : フォローミー
facebook : Hisa Yoshi

このサイトは、海外のフェティッシュな画像や動画、エレクトロな音楽などを取り上げています。

是非こちらからRSSの登録をお願いいたします!
損はさせないぜっ!

他に運営しているサイト:
Tweet
TwitterBot

bot始めました。

@NoTechnoNoLife

Blogroll

Return to page top